タグ:チェコ ( 12 ) タグの人気記事

真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[12]
プラハ(PRG)~ブダペスト(BUD) チェコ航空(OK)エコノミークラス搭乗記


d0149617_812427.jpg
エアポートミニバスでホテルから空港に移動しました。
エコノミークラスでの移動ですが、2009年2月までスカイチームのシルバーエリート会員でしたのでこちらのビジネスクラスカウンターでチェックインです♪
(現在はヒラ会員になっております。。。)

d0149617_8133525.jpg
d0149617_8134671.jpg
プラハのルズィニェ国際空港です。

d0149617_815336.jpg
1番右のFast Trackから入場出来ました。
・・・が、こんなに空いているので何とも。。。

d0149617_8154983.jpg
ボヘミアングラスの専門店です。

d0149617_81639.jpg
d0149617_8161593.jpg
「買えば良かったかな。。。」

d0149617_8163156.jpg
小さなネコ。

d0149617_8164642.jpg
通路のど真ん中にステキな車が展示してありました。

d0149617_817757.jpg
SKODA
シュコダ・オート(チェコ語:Škoda Auto a. s.)とは、チェコで自動車シェア一位を占める老舗自動車メーカーで、ドイツのフォルクスワーゲン社の子会社である。本拠地は、中央ボヘミア州のムラダー・ボレスラフ(Mladá Boleslav)市。 社名のŠkoda( 発音(ヘルプ・ファイル))は日本語でシュコダまたはシュコーダ、スコダと表記され、フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社(VGJ)のサイトでは「シュコダ」の表記を採用している。また、ラリージャパン(2005)にワークスチームが参戦した際には、車体の右側面に「Škoda」、左側面にカタカナで「シュコダ」と表示していた。遠くからみると「シュコダ」の「ダ」の濁点部分が3つに見える場合もあった。(Wikipediaより抜粋)

100年以上の歴史を持つ名門自動車メーカーらしいです。

d0149617_8173649.jpg
チェコ航空のラウンジに入りました。
やはり地元航空会社のラウンジのためか利用者も多いようです。

d0149617_8175985.jpg
イタリアのお菓子でしょうか???
それとも日本の「カラムーチョ」みたいなものなのでしょうか。。。

d0149617_818148.jpg
プラハ~ブダペスト間のチケットです。

d0149617_8182865.jpg
チェコ航空、初めてです。
楽しみです♪

d0149617_8184478.jpg
ボヘミアングラスのランプでしょうか。
結局、プラハでは何も買いませんでした。

d0149617_819192.jpg
ワタシがプラハで飲んだビールはこちらです。
こんなキレイな色だったのですね。

d0149617_8191710.jpg
この冠が目印です♪

d0149617_8193335.jpg
d0149617_819396.jpg
搭乗しました。

d0149617_8195313.jpg
お隣も、そのお隣もチェコ航空です。

d0149617_8201468.jpg
d0149617_8202021.jpg
B737-500です。
乗ったことがあるような、ないような。。。

d0149617_8203587.jpg
エコノミークラスの座席の配列は3-3でした。

d0149617_8205283.jpg
d0149617_821064.jpg
夕暮れのフライトです。

d0149617_8211313.jpg
機内食が配られました。
一瞬、「え、クリームパン???」と思いましたが。。。

d0149617_8213768.jpg
実は白菜パンでした。
白菜サンド、なかなか良いですよ♪

d0149617_8215242.jpg
あっと言う間に到着です。
「ブダペスト、どんな街なんだろう。。。」

d0149617_822109.jpg
「えっ、なにこれ。。。」


ディスプレイにはこちらのターンテーブルから荷物が出てくると表示されています。
でも、ベルトコンベアのベルトの部分が取り外されたままです。。。
(それに時計も約半日ずれています。)


「皆様、心配は無用でございます。こちらはエアーターンテーブル(特許出願中)と言いまして、皆様のお荷物は空中を舞うように出て参ります♪」


なんて事はある訳も無く。。。

d0149617_12573011.jpg
乗客の皆様はお隣のターンテーブル(表示は別便。でもこのターンテーブルしか機能していないようです。)に移動しております。


「ホントにここから出てくるのかな。。。」


程なく、何の問題もなかったかのように、何の案内もなく、色んな便の荷物がゴロゴロ転がって出てきました。

d0149617_823312.jpg
荷物は無事(???)出てきましたので、エアポートタクシーでホテルに移動します。

これって、「社会主義時代の残り香」なのでしょうか。。。
プラハでの滞在が何の問題もなく快適に過ごせただけに、この空港での「つまづき」が若干気になります。

d0149617_8241382.jpg
宿泊したのはブダペスト・マリオットです。
「全室からドナウ川を一望できる。」そうなので決めました。

d0149617_8245983.jpg
ステキです。
(特に先ほどの心配は無用なようです。)

d0149617_8251757.jpg
d0149617_8252498.jpg
水周りも問題ありません♪

d0149617_8254035.jpg
レモングラスの香がなんともステキなアメニティでした。

「明日から楽しみだな♪」

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[11]
旧市街広場と共和国広場のカフェでランチ


d0149617_8174894.jpg
カレル橋東側の橋塔から旧市街広場を目指します。

d0149617_8183100.jpg
マリオネットを扱う小さなお店もよく見かけました。

d0149617_8181616.jpg
d0149617_8182198.jpg
美しい建物の美しいバルコニーです。

d0149617_8184060.jpg
探さなくても、ステキな建物は街中に溢れています。

d0149617_8185918.jpg
d0149617_819683.jpg
競い合うように並んでおります。

d0149617_8192114.jpg
d0149617_8192868.jpg
チェコはガーネットや琥珀の優秀な加工地としても有名なようです。

d0149617_820265.jpg
ウィンドウ・ショッピングを楽しみながら旧市街広場にやってまいりました。
(ホントに何も買っていません。。。)

d0149617_8201698.jpg
こちらは旧市街広場側にある「聖ミクラーシュ教会」です。
素晴らしかったマラー・ストラナ地区の「聖ミクラーシュ教会」。
こちらも楽しみです♪

d0149617_8203856.jpg
ボヘミアングラスのシャンデリアが目に飛び込んできました。

d0149617_8205481.jpg
天上には聖ミクラーシュにまつわるフレスコ画が描かれているのだそうです。

d0149617_8212772.jpg
こちらの教会は外観だけでなく内陣も白を基調としていて、優美さと繊細さを感じました。

d0149617_8214245.jpg
こちらは旧市街広場に面して建つ2つの尖塔が美しい「ティーン教会」です。
残念ながら見学は不可でした。

d0149617_8215894.jpg
昨晩、夕食をいただいたレストランです。
ティーン教会からスグです。

さて、そろそろランチタイムです。
気になっていたあのカフェに向かってみましょう。

d0149617_8222045.jpg
共和国広場に移動しました。
近代的なデザインの建築物もステキですね。
こちらは銀行の建物のようです。

d0149617_8224414.jpg
「入っちゃいました。」


「市民会館」に併設されているカフェです。
中央の白い制服を来たウェイターさんがテーブルを担当して下さいました。

d0149617_823727.jpg
d0149617_8231441.jpg
KAVARNA OBECNI DUM

d0149617_8232887.jpg
メニューもステキです。

d0149617_8234526.jpg
またしてもラクをして(???)旅行者向けのコースをお願いしました。

d0149617_824342.jpg
「野菜とパスタ入りビーフコンソメスープ」で間違いはないと。。。思います。
そして、間違いのないお味でございます。

d0149617_824399.jpg
メインはシュニッツェルを選びました。

d0149617_8245276.jpg
付け合せのサラダは玉ネギが刺激的♪でした。

d0149617_82561.jpg
生野菜も結構食べるのですね。

d0149617_8252096.jpg
デザートはフルーツサラダです。
日本風に言うとフルーツポンチ、でしょうか。。。
見た通りのお味です。

d0149617_8253698.jpg
やはりカフェの国(???)ですから。。。
そしてカフェの国チェコのプラハでいただくのは、

d0149617_8255064.jpg
「ウィンナコーヒー」なのでありました。


d0149617_8263820.jpg
オマケ付きです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[10]
カレル橋


d0149617_1459331.jpg
聖ミクラーシュ教会のあるマラー・ストラナ広場からカレル橋に向かいます。

d0149617_1459219.jpg
橋塔が見えてきました。

d0149617_14593461.jpg
d0149617_14594094.jpg
昨晩は旧市街側からこちら(マラー・ストラナ地区)側に歩きましたが、今朝は逆にこちらから旧市街側に向かってみましょう。

d0149617_14595978.jpg
ゆっくり歩けそうです。

d0149617_1501912.jpg
こちらは脇を流れる小川です。

d0149617_1502672.jpg

運河なのでしょうか。。。

d0149617_1512199.jpg
ブルタヴァ川です。

d0149617_1513767.jpg
d0149617_1514767.jpg
このカレル橋には30体もの聖像が並んでいます。

d0149617_152177.jpg
「あ、竹コプター♪」


ではありません。
すみません。。。そもそも竹じゃありません。


「見つけた♪」
d0149617_1522770.jpg
この図柄に触れると幸せになれると言われている「聖ヤン・ネポムツキー」像(の台座)です。

d0149617_1525149.jpg
「でも。。。触るの忘れた。」

d0149617_153767.jpg
先に進みましょう。。。

d0149617_1532392.jpg
橋の一角(にしてはかなり大規模です)では修復工事の真っ最中でした。
こうやって美しい街を守っているのでしょうね。
こんな意味のある工事なら街の皆さんも大歓迎でしょう。

d0149617_1542446.jpg
d0149617_1543028.jpg
d0149617_1543665.jpg
カレル橋の聖像は美術品としても評価が高いそうで、オリジナルの1部は国立美術館に保存されているようです。

d0149617_1553047.jpg
旧市街側、東の橋塔に到着しました。
こちらの橋塔は冬場でも登ることが出来ます。

d0149617_158060.jpg
登ってみました。

d0149617_1581724.jpg
カレル橋が見渡せました。
かなり広い範囲で修復工事が行われていたのですね。

d0149617_1584183.jpg
対岸にはプラハ城が見えます。

d0149617_1585478.jpg
d0149617_159072.jpg
「百塔の街」と呼ばれるプラハです。

d0149617_159197.jpg
この街にはトラムが欠かせないような気がします。

d0149617_1593393.jpg
満喫しました。

d0149617_1594544.jpg
ちなみに入り口はこちらです。

d0149617_1510682.jpg
目印はこの小さな看板です。

d0149617_15101833.jpg
見逃さないで下さいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[09]
マラー・ストラナ地区


中欧旅行、3日目の朝です。
d0149617_814615.jpg
あの素晴らしいサロンに今朝も来ております。

d0149617_82566.jpg
昨日は壁面の素晴らしい装飾に目を奪われておりましたが、床もまるで寄木細工のようにステキでした♪

d0149617_822089.jpg
朝からしっかりいただきます♪
本日は夕方のフライトでブダペストに移動する予定です。

「それまで、しっかり歩かないと。。。」


d0149617_831345.jpg
d0149617_832393.jpg
ほどよい甘さが何ともステキなペストリーさん♪
さすが、カフェの国(???)ですねぇ。。。

d0149617_834154.jpg
さて、トラムに乗って昨晩も訪れたマラー・ストラナ広場にやって参りました。

d0149617_835440.jpg
お散歩開始です♪

d0149617_84836.jpg
どこもかしこもステキです♪

d0149617_842626.jpg
「デジカメで良かった♪」

d0149617_844344.jpg
d0149617_845245.jpg
枚数を気にせず「バシャバシャ」撮れます♪

d0149617_854918.jpg
何でしょう。。。
記念碑???

d0149617_861463.jpg
と思ったら、教会前の広場だったのですね。。。

d0149617_863140.jpg
d0149617_863934.jpg
こちらは18世紀始めから約半世紀をかけて建てられた「聖ミクラーシュ教会」です。

d0149617_8707.jpg
教会はまだ開店前で(???)入ることが出来ません。
周辺を歩いてみることにしました。

d0149617_87511.jpg
教会の前の広場は駐車スペースになっています。

d0149617_88522.jpg
「顔みたい。。。」


d0149617_882235.jpg
ホントに一人一人違う顔なのです。
凝ってますね。
兵隊さんでしょうか。。。

d0149617_884126.jpg
広場を囲む建物の一つに「穴」が開いていました。
向こう側に行ってみましょう♪

d0149617_885967.jpg
「向こう側」です。

d0149617_892114.jpg
カフェのようです。
メニューも出ていますし。。。

でも、このSaint Nicholas Café、入り口が見つかりません。

「まさかこの小窓が全て???」


自動販売機の人力版???
その時点で「自動」ぢゃありませんから。。。


「ま、細かい事はいいんぢゃないの???」
d0149617_895922.jpg
「そうだよね。豚さん♪」


お肉屋さんも並んでいます。
(イリグチアリマス。)

d0149617_8122999.jpg
d0149617_8123845.jpg
この街並みにはトラムが良く似合います。

d0149617_8125360.jpg
d0149617_8125990.jpg
坂道を登った所に一軒のかわいいカフェを見つけました。

d0149617_8131246.jpg
そのカフェの横には何とも気になる小径がありました。

d0149617_8135761.jpg
マンホールまで。。。
凝ってますねぇ。

d0149617_8141569.jpg
「この先も行ってみたいですか???」


d0149617_8144094.jpg
「は~い♪」


d0149617_815780.jpg
何でしょうね。。。
物置だったら、オシャレ過ぎです。

d0149617_8152186.jpg
d0149617_8152968.jpg
道端には素朴なお花さんも咲いていました。

d0149617_8154634.jpg
d0149617_8155438.jpg
「小径ちょっと散歩」楽しかったです♪

d0149617_8162056.jpg
d0149617_816272.jpg
さて、再び聖ミクラーシュ教会に戻って参りました。

d0149617_8164781.jpg
見事な内陣です。

d0149617_81723.jpg
天上のフレスコ画も見事です。

d0149617_8172267.jpg
d0149617_817298.jpg
d0149617_8173981.jpg
d0149617_8174897.jpg
祭壇上のドーム部分です。

d0149617_818966.jpg
d0149617_8181747.jpg
色鮮やかなフレスコ画に圧倒されます。

d0149617_8183412.jpg
この教会のパイプオルガンではモーツァルトも演奏したことがあるそうです。

d0149617_8184947.jpg
d0149617_8185543.jpg
素晴らしい教会でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[08]
夜のカレル橋と旧市街でディナー


ホテルで仮眠(単なるお昼寝なんですけど。。。)を取った後、
d0149617_1635979.jpg
「夕暮れのプラハの街を歩こう♪」


と思っておりましたら、とっぷりと日が暮れておりました。

d0149617_1643165.jpg
昼間見たものが、暗くなるとまた違って見えてきます。

d0149617_1644627.jpg
方向感覚もバッチリ(???)
旧市街広場に到着しました。

d0149617_165270.jpg
d0149617_165840.jpg
あっちでも、こっちでもカメラクルー&レポーター。

「ここはプラハの銀座4丁目交差点ですか。。。」


それとも
「新橋駅烏森口。。。」

何か記念日なのか、近所で大きなイベントでもあったのでしょうか。。。
不明です。

d0149617_1673421.jpg
「旧市庁舎の時計が、18時16分をお知らせしまぁ~す♪」


d0149617_1675950.jpg
こちらはバロック式ファザードがとても優美な雰囲気の「聖ミクラーシュ教会」です。

d0149617_1681120.jpg
夜の待ち歩きも楽しくなる旧市街の街並みです。

d0149617_1682531.jpg
旧市街広場を後にしてカレル橋に向かっています。
「こんなに寒いのに外でお食事ですか。。。」

d0149617_168386.jpg
ゴシック様式の橋塔です。
ちなみにこちらは旧市街側の橋塔です。

14世紀ボヘミアン・ゴシック彫刻の最高傑作と言われているそうです。

「それを帰って来てから知ってもねぇ。。。(呆)」


まぁまぁ。。。
d0149617_1691973.jpg
「知らぬが仏(???)」と言う事で橋を渡ってみましょう。
何と言っても「プラハのシンボル」なのですから。

d0149617_1694794.jpg
でも、暗くて良く分らないのでありました。
どの辺がどんな感じにシンボルなのかよく分らないまま、橋は終了致しました。

d0149617_1610236.jpg
マラー・ストラナ側の橋塔の向こう側に街並みが見えます。

d0149617_16101792.jpg
d0149617_16102392.jpg
街でよく見かけましたが、陶器のオーナメントって一般的なのでしょうか。。。

d0149617_16103721.jpg
奥の建物が気になります♪

d0149617_16105029.jpg
こちらは「マラー・ストラナ広場」です。

d0149617_161112.jpg
先ほど見えていた建物は「聖ミクラーシュ教会」でした。

聖ミクラーシュ教会って、確か旧市街広場にもありましたよね。。。
もしかして。。。

「本店と支店って事???」


d0149617_16111271.jpg
色々と悩みつつ、マラー・ストラナ広場からトラムに乗ります。

d0149617_16111815.jpg
新型車両は車内もピカピカです。

d0149617_16112157.jpg
Malostranska駅から地下鉄に乗り込みました。

d0149617_16113053.jpg
Mustek駅で乗り替えて

d0149617_16114685.jpg
共和国広場で下車します。

d0149617_1612028.jpg
夜もステキな「市民会館」です。

d0149617_16121290.jpg
共和国広場近くの小さなレストランに入りました。
チェコはピルスナービール発祥の地です。
やはり、「ビールをお願いするべき♪」ですよね。

d0149617_16124252.jpg
グラーシュです。
店内の照明がかなり暗く(雰囲気重視???)フラッシュ撮影もあまり好きではないので、とても分り辛いのが残念ですが、こちらはハンガリー発祥の料理なのだそうです。

d0149617_16131483.jpg
「ちょっと、野菜不足かな???」と思ってサラダをお願いしました。

d0149617_16133153.jpg
さて、こちらはチェックプレート(Czech Plate)と言う旅行者にはとってもありがたい一皿です。
ロースト・ポーク、ソーセージ、ザウアークラウト、クネドリーキ(蒸しパンのようなもの)など代表的なチェコ料理が盛り込まれています。

d0149617_16134789.jpg
U CERNEHO JERENA
お店の方もフレンドリーで、ビールも食事も美味しかったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[07]
カフェでランチ


d0149617_818178.jpg
Mustek駅まで戻ってきました。

d0149617_8184828.jpg
Namesti Republisky駅で下車して再び「市民会館」に来ております。

d0149617_819266.jpg
地下に降りてみました。

d0149617_8191579.jpg
「裸電球もこうやって使うとオシャレでしょう。」
って言うことですか。

d0149617_8194562.jpg
このメタリックな色合いのタイルはもしやジョルナイのもの???

d0149617_820476.jpg
シースルーのエレベーターです。

d0149617_8202025.jpg
大統領と市長しか利用出来ないのだそうです。

d0149617_8203452.jpg
「そろそろランチでも。。。」

d0149617_821134.jpg
共和国広場に面したショッピングセンターのフードコートを覗いてみましたが。。。
「イマイチ。。。」

d0149617_8213735.jpg
雰囲気の良いカフェを見つけました。

d0149617_8215096.jpg
本日のスープです。
2種類から選べました。
ワタシが選んだのはマッシュルームのスープです。

d0149617_822429.jpg

d0149617_8251412.jpg
トマトとモッツァレラチーズのパニーニとキッシュをお願いしました。

d0149617_822161.jpg
メニューはチェコ語と英語の併記でした。
ホントに外国人旅行者が多いのですね。

ちなみにワタシの後ろの席は賑やかなスペイン語グループでした。
でも。。。特に話し掛けたりはしませんでした。
(聞きなれないチェコ語、話し慣れない英語。。。それ以上は無理です。。。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[06]
プラハ城


d0149617_8104686.jpg
旧市街広場から地下鉄に乗ります。

かなり、深いです。
そう言えばサンクトペテルブルク(ロシア)の地下鉄も深かった。。。
d0149617_8111085.jpg
「コレって社会主義の遺産???」


それとも地盤が弱いだけ???ですか。。。

d0149617_8135210.jpg
Namesti Republiky(ナームネェスティ・レプブリキ)、共和国広場駅です。
(発音記号はつける事が出来ません。。。)

d0149617_81410100.jpg
Mustek(ムーステック)、博物館(美術館)駅(かな???)で乗り換えます。

d0149617_8142824.jpg
地下鉄列車内はピカピカです。
まるで東京で地下鉄に乗っているみたいです。

d0149617_8145675.jpg
そして、Malostranska(マロストランスカー)駅で下車します。

d0149617_8151510.jpg
この広場からトラムに乗って丘の上のプラハ城を目指します。

d0149617_8153382.jpg
d0149617_81538100.jpg
いつくかの路線があるようです。

d0149617_8155435.jpg
「新型もいいけど、旧型の方に乗ってみたいな。。。」

d0149617_8161753.jpg
「わ、サムスン号だ。」

d0149617_8164538.jpg
プラハ城方面に向かうトラムがやってきました。

「やった、旧型だ。」


d0149617_817783.jpg
広々とした車内はとても快適でした。

d0149617_8172257.jpg
Prazsky Hrad(プラハ城)駅で下車します。

d0149617_8173766.jpg
d0149617_8174594.jpg
ここからは徒歩でプラハ城に向かいます。

d0149617_8175923.jpg
d0149617_818572.jpg
「削り取りの術???」です。

d0149617_8182728.jpg
見えてきました♪

d0149617_8185019.jpg
入り口の両側には衛兵さんが待機しておりました。

d0149617_819820.jpg
聖ヴィート大聖堂です。

d0149617_8192594.jpg
ロマネスク様式の教会を改築したそうで、ファザード部分はネオ・ゴシックと呼ばれる様式なのだそうです。

d0149617_8194648.jpg
内陣も素晴らしいです。

d0149617_820146.jpg
d0149617_820778.jpg
色鮮やかなステンドグラスがステキです。

d0149617_8202240.jpg
中でも一番楽しみにしていたのがこのアルフォンス・ミュシャ作のステンドグラスです。

上からじっくりと眺めてみましょう。
d0149617_8203589.jpg
このステンドグラスが見たくてプラハに来たようなものです。
(来てみたらあれもこれもステキな事がよ~く分りましたが。。。)

d0149617_8231197.jpg
中央部分です。

d0149617_8233235.jpg
下部分です。
本当に繊細でまるで絵画のような美しさを持つステンドグラスです。
このステンドグラス、何と4万枚のガラス片が使用されているそうです。

d0149617_8235315.jpg
背後のバラ窓も見事です。

d0149617_824573.jpg
こちらのバラ窓には26,000枚以上のガラス片が使用されているそうです。
まるで万華鏡のように複雑な柄です。

d0149617_8242426.jpg
拡大してみました。
いかに手の込んだ作品であるかが分ります。

d0149617_8244983.jpg
大聖堂内をもう少し歩いてみましょう。
こちらは正面上部のステンドグラスです。

d0149617_825521.jpg
d0149617_8251179.jpg
こちらは聖書の一説をモチーフにしているようですが、

d0149617_82528100.jpg
d0149617_8253535.jpg
デザイン勝負(???)の幾何学模様もあったり、

d0149617_8254952.jpg
飽きないんですよねぇ。。。

d0149617_826455.jpg
とても広いので、色々展示(???)してあります。

d0149617_8262247.jpg
d0149617_826291.jpg
単純な色合いの作品はちょっと古い時代のものかな。。。
と思います。

d0149617_827388.jpg
「あ、天使が飛んでいる。」


d0149617_8272039.jpg
d0149617_8273424.jpg
あのミュシャのステンドグラスは高い技術があってのものでしょう。
中間色や微妙な陰影をつけられるのは高い技術とそれに見合う設備のなせる業だと思います。

d0149617_8275510.jpg
d0149617_828463.jpg
いずれにしても、素晴らしいステンドグラスをたくさん見ることが出来て嬉しいです♪

d0149617_8281967.jpg
このパイルオルガンの音色、是非聞いてみたかったです。

d0149617_8283530.jpg
d0149617_8284419.jpg
今にも歩き出しそうなキリスト像です。

d0149617_829110.jpg
何か特別なスペースのようです。
王家の方々が眠っているのでしょうか。

d0149617_82917100.jpg
d0149617_8292476.jpg
素晴らしい大聖堂でした。

「ありがとございました。」


と後にしようと思いましたが。。。

d0149617_8295429.jpg
「あ~、美しい。。。」

d0149617_8301143.jpg
大満足です。

d0149617_8302993.jpg
「プラハ城」とはかつての王家の居城と教会等の複合体の総称なのだとか。
それでは城内を歩いてみましょう。

こちらの2色のコントラストが美しいのはロマネスク様式で建てられた聖イジー教会です。
(内部の撮影は不可でした。)

d0149617_831101.jpg
d0149617_8311794.jpg
どこかのテーマパークにでも来ているかのようですが、こちらが「ホンモノ」です♪

d0149617_8314211.jpg
「黄金小路」です。
かつては金細工職人の居住地だったのだとか。。。

d0149617_832140.jpg
d0149617_832783.jpg
こちらの建物はカフカが1916年から1年間、仕事場として使用していたのだそうです。

d0149617_8322384.jpg
d0149617_8322936.jpg
陶器のボタンをリースに用いるなんてステキですね。

d0149617_8324964.jpg
d0149617_8325694.jpg
d0149617_833175.jpg
小さな通りには小さなショップが並んでいました。

d0149617_833179.jpg
d0149617_8332490.jpg
城壁の向こうにはプラハの街並みが広がっていました。

d0149617_8334872.jpg
城壁ですから。。。

d0149617_8335972.jpg
ここから火薬を放ったり、水を流したりしたのでしょうか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[05]
旧市街


d0149617_10563033.jpg
ホテル前の通りです。
昨日到着した時には既に街は暗くなっていて、ホテル周辺の雰囲気は分りませんでした。

d0149617_10573126.jpg
では、この美しい街を歩いてみましょう。

d0149617_10574859.jpg
「のイベントと文化プラハ」


やはり日本からの観光客も多いのでしょうか。
日本語って難しいですよ、ね。

d0149617_10583360.jpg
ホテルがあるのは共和国広場の裏手です。
(画像はホテルとは別の建物です。)

d0149617_10584795.jpg
手持ちの地図があまり詳細なものではないので、目印になりそうな「共和国広場」と「旧市街広場」を探して位置関係を頭にいれるつもりです。

目の前に見えているのは「火薬塔」です。
ホテルの窓から見えていたのはこの塔でした。

d0149617_10592065.jpg
d0149617_10592850.jpg
「火薬塔」です。
15世紀後半のゴシック建築で、塔の高さは65mあるそうです。

d0149617_10594374.jpg
火薬塔の横に何ともゴージャスな雰囲気のカフェが見えてきました。

d0149617_1101086.jpg
カフェの向かいにもステキな建物があります。

d0149617_1102167.jpg
こちらは「市民会館」。
アールヌーボー様式の美しい建物で、その内部装飾のデザインにはミュシャも参加しているのだそうです。

d0149617_1104160.jpg
あのゴージャスなカフェは市民会館に併設されているのです。

こんなに豪華な「市民会館」、初めて見ました。
ちなみに火薬塔と市民会館は並んで建っています。

d0149617_111651.jpg
ファザードの上部は美しいモザイク画で飾られています。

d0149617_111183.jpg
「ちょっとお邪魔します♪」

d0149617_1113779.jpg
建物の中もステキですね。

d0149617_1115297.jpg
ゴージャスな雰囲気のカフェです。
入ってみたいけど、若干敷居が高そうな感じ。。。
心の準備が出来てから(???)改めて来ることにしましょう。

d0149617_1123535.jpg
さて、プラハの街を歩くと至る所でトラムに出くわします。
縦横無尽に張り巡らされているようです。

d0149617_1125886.jpg
それが、意外に長い編成なんですよね。。。

d0149617_1131721.jpg
ここは火薬塔のすぐそば、「共和国広場」です。
広場の片隅には売店もありました。
(チェコの文字って発音記号(???)ばっかりですね。)

d0149617_114736.jpg
この共和国広場を新旧様々なトラムが通ります。

d0149617_1142222.jpg
こちらは最新型のようです。

d0149617_1145157.jpg

d0149617_114451.jpg
広場に面してスーパーマーケットもあります。

d0149617_1151118.jpg
地下鉄はこちらです。
地下鉄とトラムを利用したらかなり便利に移動出来そうです。

d0149617_1152799.jpg
ホテルと共和国広場の位置関係が分りました。
今度は寄り道しながら「旧市街広場」に向かうことにしましょう。

d0149617_1155332.jpg
今回宿泊した宿泊したGrand Hotel Bohemiaです。

d0149617_1163151.jpg
ホテルの向かいにはショコラテリアがありました。

d0149617_1164991.jpg
真ん中は、美しい「ヲヂさん???」

d0149617_1173045.jpg
何でもない、普通の通りが何ともステキなのです。

d0149617_1174861.jpg
d0149617_117578.jpg
歩いても歩いてもステキな建物は尽きることがありません。

d0149617_1181489.jpg
d0149617_1182211.jpg
ホントに美しい街です。
「古い建物をこんなにいい状態で残すのはきっと大変な事だろうな」と考えながら歩きます。

d0149617_11111352.jpg
やはり、グラスや宝石のショウウィンドウが目立ちます。
ボヘミアングラス、有名ですもんね。

d0149617_11113968.jpg
d0149617_1111464.jpg
d0149617_11115296.jpg
舞台のように素晴らしい街並みです。

d0149617_1112943.jpg


「なかなかステキな街でしょ、ココ。」
d0149617_11121587.jpg

「ホントに大したもんだね、太陽さん。」


d0149617_1113887.jpg
「旧市街広場」です。

d0149617_11132418.jpg
この広場の周りもステキな建物で満たされています。

d0149617_11135915.jpg
いくら見ても飽きません。
飽きませんけど、首は疲れます。。。

d0149617_1114359.jpg
こちらは旧市街広場に面して建つ旧市庁舎です。

d0149617_11144748.jpg
壁面には天文時計があります。

d0149617_11151170.jpg
見事な木彫りの扉です。

d0149617_1115311.jpg
d0149617_11152777.jpg
渋い建物を見つけました。

d0149617_11154119.jpg
外壁を削って描いているようです。

d0149617_11162594.jpg
つい最近までここが社会主義体制の国であったという現実がまるで嘘のように思えます。

d0149617_1116396.jpg
この地域の長い歴史を辿ってみれば、ここがかつて共産圏の一小国であったことなどは、『ほんの一瞬の出来事』に過ぎないのかな。。。と思わされます。

d0149617_11194175.jpg
地理的にも歴史的にも文化的にもこの辺りはずっとヨーロッパの中心であり続けたのでしょう。

d0149617_112093.jpg
d0149617_11201616.jpg
街をほんの少し歩いただけでその事を思い知らされるような気がします。

d0149617_11203898.jpg
天文時計の左側はヨーロッパ人風。。。

d0149617_11205174.jpg
そして左側は何となくアラブ人風に見えますが、本当の所はどうなのでしょう。

d0149617_13133573.jpg
「あ~、来てみて良かった♪」


(「ヨシヲさ~ん、旅はまだ始まったばかりですよ。。。」)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[04]
プラハの朝


「舞踏会ですか。。。」
d0149617_8294523.jpg

「良かった♪  念の為、タキシードと蝶ネクタイ持ってきといて。。。」


(あくまでも妄想です。すいません。)

d0149617_8301494.jpg
夢でも見ているような感じです。

d0149617_8303320.jpg
間違いはないようです。
こちらの華麗な会場で朝食をいただきます。

d0149617_8334151.jpg
会場の素晴らしさもさることながら、ビュッフェのメニューも豊富です。
まずは美味しそうなチーズ、ハムを中心に冷たいオートブル風です。

d0149617_8335776.jpg
お次は温かいもの。
トマトもタマゴもソーセージもみ~んな美味しいです。
スタッフの方も礼儀正しくて気持ちが良いです。

d0149617_8341516.jpg
ペストリーの甘さも最適♪

d0149617_8343531.jpg
ステキな時間が過ごせました♪

d0149617_8351384.jpg
ボッカチオ・ボールルームです。
部屋に設置されているホテル案内にも数ページに渡って紹介がされていて、かなり由緒ありそうな感じです。

d0149617_83531100.jpg
一旦部屋に戻って「本日の作戦」を練ります。

d0149617_836210.jpg
ステキな窓は固定ではなく、開けることが出来ました。

d0149617_8361751.jpg
気になる塔を見つけました。

d0149617_8364964.jpg
こちらはホテルのロビーです。

d0149617_8371446.jpg
左手のレストランが改装中のため、あの会場で朝食がいただけたようです。

「さて、外に出てみましょうか。。。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[03]
ウィーン(VIE)~プラハ(PRG) オーストリア航空(OS)ビジネスクラス搭乗記


d0149617_8103228.jpg
バスに乗り込みました。
何とかプラハ行きの便に搭乗出来そうです。

ウィーン到着後は逃げるように降りて、地上職員の方にOS709便プラハ行きのターミナルと搭乗ゲート番号を聞き、走りに走って移動しました。

d0149617_8105848.jpg
こちら、ではなく。。。

d0149617_81115100.jpg
「初めてのプロペラ機♪」です。

d0149617_8112946.jpg
「荷物、間に合うかな。。。」

d0149617_8134639.jpg
他の乗客の皆さんと一緒に乗り込むことが出来ました。

d0149617_814213.jpg
機内に入ると、「この便に乗るべき乗客を乗せた便が遅れています。乗客が到着次第、出来るだけ早く出発します。」とアナウンスが入りました。

d0149617_8143349.jpg
ボンバルディア機です。

d0149617_814458.jpg
「ウェルカム水」です。


「お水か。。。」などと思いながらも確かに喉は渇いておりましたのでゆっくりいただいておりました。

すると、添乗員さんと一緒に日本人の皆さんがやって来ました。

「お疲れ様です!!!」


長時間のフライトが終わったと思ったら全力で走らされ、皆さんヘトヘトのようでした。

「ミンナでプラハに行けますね♪」

d0149617_8143599.jpg
離陸し、ベルト着用のサインが消えました。

d0149617_8145740.jpg
こちらもDO&COですか。。。
1時間弱のフライトなのにスゴいですね。
でも、ガタガタ揺れて写真がうまく撮れません。。。

d0149617_8154640.jpg
Q400です。
消音設計がなされているようで、機内はわりと静かでした。

d0149617_816113.jpg
プラハに到着しました。
良かった♪

d0149617_8161726.jpg
こじんまりとした、清潔な空港でした。

d0149617_8163375.jpg
エアポート・ミニバスでホテルへ移動しました。
プラハで宿泊したのはグランドホテルボヘミア(Grand Hotel Bohemia)。
5星です。

d0149617_817184.jpg
しかも、ちょっと奮発してExecutive Roomにしました。

d0149617_8171836.jpg
奮発した結果(???)、フルーツ付きです。

d0149617_8173320.jpg
d0149617_8173943.jpg
d0149617_8174870.jpg
ピローの上にはチョコレートがチョコん(苦笑)。

d0149617_8181016.jpg
d0149617_8181782.jpg
バスルームも問題なしです♪
今日は早めに寝て明日から頑張ろう(???)っと!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]