オトナの代官山 [02] LELABO(ルラボ)

d0149617_11302133.jpg
気になるお店を見つけました。

d0149617_11304485.jpg
「理科室???」

d0149617_1131642.jpg
いえいえ、理科室でも実験室でもありません。

d0149617_11314157.jpg
こちらはニューヨーク発のフレグランスブランド、LELABO(ルラボ)の日本第1号店で、路面店ではニューヨーク本店に次ぐ世界で2番目の店舗なのだそうです。
(許可を得て撮影させていただきました。)

d0149617_1132187.jpg
店内には香水の他にも、ボディローションやフレグランスキャンドルなどなど、ステキな香りの商品が並びます。

「ここは香りのアミューズメントパークです。
 香りを楽しんでいって下さい。」



ステキなお姉さんの言葉が印象的でした。

d0149617_1132383.jpg
こちらは創設者のお二人です。
この二人のセンスがショップの至る所に発揮されています。
(お店で確認してみて下さいね♪)

d0149617_113393.jpg
こちらが普通の(???)フレグランスショップと異なる大きな点の一つが「made to order」というスタイルを取っている事です。
それぞれの香水は、購入時に店内にあるラボ(調合室)で水やアルコールがエッセンシャルオイルに注がれボトリングされるのです。(「やっぱり実験室みたい。。。」)

d0149617_11341251.jpg
A women who doesn't wear perfume has no future.

ココ・シャネルの有名な一言ですね。
2階のガラスにさり気なく(???)書かれておりました。

シャネルさんに言われちゃうと、ね。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
by yoxiwoo | 2008-12-21 11:38 | 散歩 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://yoxiwoo.exblog.jp/tb/9090370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Web magazine.. at 2009-07-06 13:18
タイトル : Eddie Roschi : Interview 09...
1: When you create your perfumes, what comes into your head? What is the favorite keyword of your perfumes? Eddie :My favorite keyword: Olfactive shock 2:What beauty means for you? Eddie :My beauty: Contemplation, the meaning of li...... more