<   2011年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夜のリスボン
d0149617_14513724.jpg
ロシオ駅前に来ています。

d0149617_14522883.jpg
たっぷりお昼寝(笑)をしたので元気いっぱいです。

d0149617_14525785.jpg
石畳に灯りが反射しています。
昼間とはまた違った雰囲気です♪

d0149617_14533990.jpg
サンタジュスタのエレベーターです。
ライトアップに釣られてやって来ました(笑)。

d0149617_14535732.jpg
夜もステキなここはバイシャ地区(Baixa)と呼ばれるエリアです。
ちなみにポルトガル語のBaixaはスペイン語だとBajaとなります。
「低い」と言う意味です。

d0149617_14542298.jpg
テージョ川まで歩いてみました。
ステキなアーチがあるのはコメルシオ広場(Praça do Comércio)です。

d0149617_14544264.jpg
コメルシオ広場を後にロシオ広場の方に戻っています。
途中で通りかかったのはフィゲイラ広場(Praça da Figueira)です。

d0149617_14545459.jpg
ディナーは海鮮レストランのケブラマル(Quebra Mar)でいただくことにしました。
さてこのQuebra Marと言う店名ですが


「海がどうしたんだろうか???」


と思って(苦笑)調べてみた所「防波堤」と言う意味でした。

d0149617_14554069.jpg
ポルトガルと言えばイワシ、イワシと言えば炭火焼です。
子どもに間違われたのか(爆)一尾取って


「こうやって食べるんだよ。」


ウェイターのヲヂさんが教えてくれました♪


「うん。ヨシヲもう一人で出来るもん。」


とは言いませんでした。。。(笑)

d0149617_14564912.jpg
あとはファドなのですが

d0149617_14571871.jpg
それは次の機会に取っておきましょう♪

d0149617_14572616.jpg

「え。ここはどこ???」


明日はいよいよ(???)マドリッドに移動です。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
発見のモニュメント
d0149617_127082.jpg
噴水の先に見えているのはジェロニモス修道院と同じベレン地区にある

d0149617_1271310.jpg
発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)です。


目の前には大西洋


ではなくテージョ川がゆったりと流れています。

d0149617_1273891.jpg
パノラマでどうぞ♪
(クリックで大きくなります。)

d0149617_128251.jpg
右には4月25日橋(Ponte 25 de Abril)そして左端には世界遺産「ベレンの塔」も見えています。

d0149617_1283273.jpg
現在の発見のモニュメントはエンリケ航海王子(Infante Dom Henrique/ Henrique o Navegador)没後500年を記念して1960年に再建されました。
先頭はもちろん(笑)エンリケ航海王子です。

d0149617_129150.jpg
お次はベレンの塔ではなくランチに向かいます。
超有名エッグタルトのお店を通り過ぎぶらぶら。。。

d0149617_129209.jpg
ローカル臭ぷんぷん(笑)の食堂に入りました。
メインはイカリングフライ、日替わりスープ付きです。
なんと(???)ビールまで付いてなんと6.5ユーロです♪

d0149617_1294664.jpg
お散歩がてらトラム乗り場に戻るとバスが来たので乗ってみました。
ルートマップによればホテルまで乗り換えなしで行けるはず。。。


降りる場所さえ間違えなければ。


d0149617_12102162.jpg

「大当たり~♪」


ヨシヲさん、珍しく迷子になりませんでした。
たまにはこんなハラハラドキドキもいいですよね。
(いつもか。。。)


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
世界遺産「ジェロニモス修道院」
d0149617_1181323.jpg
メトロのバイシャ・シアード(Baixa-Chiado)駅からカイスドソドレ(Cais do Sodré)駅に移動しました。
カイスドソドレの駅前からトラムに乗り込みます。

d0149617_118282.jpg
世界遺産ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos )です。
トラムの線路に沿って建っているので(逆ですね。。。)
とっても分かりやすいです♪

d0149617_1110218.jpg
見事な回廊です。

d0149617_11102920.jpg
ジェロニモス修道院はヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)のインド航路開拓を称えマヌエル1世(Manuel I)の命により16世紀に建設されました。

d0149617_11104418.jpg
大航海時代に建てられたこの修道院はマヌエル様式の最高傑作とも言われ世界遺産にも登録されています。

d0149617_1111870.jpg

d0149617_11111289.jpg
贅沢な空間でございます。

d0149617_11114114.jpg
こちらは修道院に併設されているサンタマリア教会です。

d0149617_11115292.jpg

「うわーーーっ!!!」


社会見学でしょうか。。。

d0149617_1112759.jpg
ここサンタマリア教会にはヴァスコ・ダ・ガマとカモンイス(Luís Vaz de Camões)の棺が安置されています。

d0149617_1113058.jpg
ちなみにお帽子を被っているのがヴァスコ・ダ・ガマで

d0149617_1113980.jpg
もぢゃもぢゃヘアーの方がカモンイスです。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
d0149617_84549.jpg

おはようございます。
バリ島・ウブドの朝です。

宿泊したヴィラは田んぼのど真ん中にありました。
夜通しカエルが集団でゲロゲロ、
鈴虫松虫系の癒し系は多けりゃ良いというものではありません。
やはり物事には適量と言うか限度があるようです。

夜明け前には(てか明けてからもずっと)鶏達が
「もー、やったるでー!!!サービスしとくし♪」
とでも言わんばかりに激しくコケコケ叫んでいます。

しかしながらカエルは夜中だけでなく朝も鳴いています。
カエルは一体いつ寝るのでしょうか。。。

いずれにしてもワタシは今とっても貴重な体験をしております♪
(元気ですので心配しないで下さい。。。)
[PR]
d0149617_10151248.jpg

おはようございます。
バリ島2泊目の朝です。

今朝は5時前に目覚めました。
おかげで(笑)サヌールビーチが徐々に明るくなっていく様を
バルコニーからじっく〜り楽しめました♪

今日はこれからウブドに移動します。
[PR]
d0149617_81275.jpg

おはようございます。
昨夜デンパサールに到着しました♪

今朝は波の音で目が覚めるどころか
冷蔵庫のコーラの爆発音でたたき起こされました。。。
[PR]
バイロアルトとシアード地区
d0149617_17141140.jpg
緩やかな坂の上に

d0149617_17142076.jpg
ありました♪

d0149617_17142728.jpg
サンペドロ展望台です。

d0149617_17143473.jpg
大西洋に繋がるテージョ川も眺める事が出来ました。
(右側です。)

d0149617_17145156.jpg
パノラマでどうぞ♪
(クリックで拡大します。)

d0149617_17152033.jpg
帰りは下り坂なので微妙に(苦笑)楽です。

d0149617_17153242.jpg
タイル貼りのステキな建物を眺めながら歩いているとタイル張りのようにステキな石畳の広場に出ました。
カモンイス広場(Praça de Luís de Camões)です。

d0149617_17155967.jpg
ちなみにカモンイスとは「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」で有名なポルトガルの詩人さんです。

d0149617_17161895.jpg
蝋燭屋さんでしょうか。。。


「あ、キャンドルショップぅ♪」なんて軽々しく呼ばないで頂戴。


って言われてしまいそうなほど由緒正しそうなお店様でございます。

d0149617_17171634.jpg
見つけた♪
高低差&路地の多いリスボンの街にはステキな乗り物がたくさんあります。

d0149617_17173822.jpg

「え。。。」


あまり緊迫感はありませんが運行中止の模様です。。。

d0149617_17185127.jpg
ビカのケーブルカーです。
今回は眺めるだけとなりました。

d0149617_1719828.jpg

d0149617_17191422.jpg
ここかな♪

d0149617_17192990.jpg
シアード広場です。
リスボンで一番「なう。」なエリアらしいです♪

d0149617_17202619.jpg
「なう。」なシアードを歩いていたら小さな教会を見つけたので入ってみました。
Basílica dos Mártires(日本語では「殉教者教会」でいいのでしょうか。。。)です。
ミサ中でしたので写真は入口付近から1枚「だけ」撮らせていただきました。

d0149617_17205597.jpg
メトロのシアード駅です。
心なしか何となく優雅な雰囲気です♪

d0149617_17211426.jpg
と思いきや構内は普通でした(苦笑)。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
サンロケ教会
d0149617_14134276.jpg
エレベーターを降りるとフェンス越しにリスボンの街が一望できました♪

d0149617_14135698.jpg
バイロアルト地区を歩いてみましょう。

d0149617_14143115.jpg
ちなみにバイロアルト(Bairro Alto)とはポルトガル語で「高い地区」と言う意味です。

余談ですがスペイン語ではBarrio Altoとなります。
“i”が移動するんですね。。。

d0149617_14161674.jpg
バイロアルトを歩くのは初めてです。

何とここには


「リスボンと言えば坂道と路地、坂道と路地と言えばお洗濯もの。」


その全てがありました♪

d0149617_14171676.jpg
興奮冷めやらぬ内に(笑)広い広場(???)に出ました。

d0149617_1418443.jpg
振り返るとそこはサンロケ教会(Igreja de São Roque)です。

d0149617_14185731.jpg
まずは天井。。。

d0149617_14192646.jpg

「そして金、金、金。。。」カネ、カネ、カネではありません(爆)


d0149617_14195422.jpg

d0149617_1420243.jpg
教会が建てられたのは16世紀です。

d0149617_14202654.jpg
当時のポルトガルの隆盛ぶりが偲ばれます。

d0149617_14203817.jpg
1584年には天正遣欧使節団が1か月間滞在したと言う
由緒ある教会なのでございます。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
リスボンの朝
d0149617_18345472.jpg

「玄関開けたらエレベーター。」


最初は「え。」と思いましたが静かなので良しとしました。
最短距離は何より便利です♪

d0149617_18351879.jpg
さて朝食タイムです。
何だかやけにパンの種類が豊富でした。
どれも美味しそうで選ぶのが大変(苦笑)。。。

d0149617_183547100.jpg

「雨降りスボン。」ですか。。。


d0149617_18361270.jpg

「いいえ。」


「雨上がりスボン。」でした♪


d0149617_183757.jpg
街路樹の並んだ通りがリベルダージ大通りです。

d0149617_18375378.jpg
晴れて来ました♪

d0149617_1838487.jpg
お散歩開始です。

d0149617_18382239.jpg

「ピ。」


スイカと同じです。
紙のカードですがチャージも出来るようです。

d0149617_18384427.jpg
ホテル名と同じMarquês de Pombal駅で乗車して
Restauradores駅で下車しました。

d0149617_18385844.jpg

「懐かしー!!!」


レスタウラドーレス広場(Praça dos Restauradores)が見えます。

d0149617_18391541.jpg
こちらはロシオ駅(Estação Ferroviária do Rossio)です。
懐かしくて構内に入ってみることにしました。

d0149617_18392925.jpg
すっかり近代的に(笑)リノベーションされていました。
駅にはあまり用事はないので(笑)すぐに移動。。。
ロシオ広場(Praça de Rossio)が見えて来ました♪

d0149617_18401769.jpg
ロシオ広場を抜けて金通り(Rua do Ouro)を進むとヘンテコな建物が見えてきます。
サンタジュスタのエレベーターです。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]
懐かしのリスボン
d0149617_1164069.jpg

「あら。いらっしゃい。」


スゴイ所に座っているおねーさんがお出迎えです。。。

d0149617_117644.jpg
スーツケースをピックアップして
(まだ回っていませんが。。。)

d0149617_1171959.jpg
市内に向かいます。

d0149617_1172824.jpg
お願いしていた車に乗り込みました。

d0149617_117396.jpg
空港から市内にアクセスしたことはないので

d0149617_1174949.jpg
変わっているんだかいなんだか。。。


「良く分かりません。」


d0149617_1181979.jpg

d0149617_1182699.jpg
Hotel Marquês de Pombalです。
リスボンのシャンゼリゼ(笑)と言われるリベルダージ大通り(Avenida da Liberdade)に面しています。

d0149617_119331.jpg

やっぱり♪「え、もうリスボンだよ。」って突っ込みはなしで♪)


角部屋で良かった♪
窓からリベルダージから垂直に伸びているアレシャンドレ・エルクラーノ通り(Rua Alexandre Herculano)が見えます。

d0149617_11112990.jpg
外に出てみました。

d0149617_11114172.jpg

「あ~、懐かしいなー!!!」


大学時代最後の思い出にイベリア半島を周遊しました。
スペインから列車でポルトガルに入りその後リスボンへはバスで移動しました。
もちろん(???)ホテルは決めていませんでしたのでこの坂道だらけの街を重たいスーツケースを引っ張りながら探し回ったのです。
そしてこの通りで見つけたペンサオンに落ち着いたのでした。

d0149617_11124630.jpg

「あったー♪」


当時買い物をしたコンビニが「まだ」ありました。
さすがにリノベーションはされていましたが懐かしくなって入って見ました。

d0149617_1113697.jpg
ガラナとビールとエンパナーダスを買ってきました。
ちなみにガラナはブラジルからの輸入品のようです。
エンパナーダスはチリやアルゼンチンで食べました。
きっとブラジルでもポピュラーなのでしょう。

ブラジルとポルトガルの関わりを感じつつ
いただきままーす♪

何だか南米にいるみたいです。。。


blogram投票ボタン
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
[PR]