<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「オリャンタイタンボ遺跡」編

d0149617_1612234.jpg
村の広場を後にオリャンタイタンボ遺跡に向かうことにしました。
(奥に見えている段々が遺跡です。)

d0149617_1614372.jpg
それらしい雰囲気になって参りました♪

d0149617_162662.jpg
遺跡の入り口です。

「登れるのかな。。。」

d0149617_1623265.jpg
d0149617_1624025.jpg
d0149617_162495.jpg
インカっぽくなってきました♪

d0149617_1631489.jpg
d0149617_16322100.jpg
これは絶対楽しんでやってますよね。

d0149617_163485.jpg
必要以上(笑)の精密さですよ、これ。
職人さん達が器用さを競いあって加工したのではないかと思わずにはいられません。

d0149617_1654484.jpg
結構登ってきました。

d0149617_166464.jpg
雨だし傘を差していたので小さいカメラで撮っていたのですが、とうとう我慢できなくなって(???)片手に傘、片手にデジイチを持って、きつい段々をハァハァ言いながら登ることにしました。

d0149617_1662317.jpg
それらしい「門」が見えてきました♪

d0149617_1663884.jpg
d0149617_1664732.jpg
こういう所に金のオブジェか何かを置いていたのでしょうか。

d0149617_167459.jpg
心配なので(笑)小さいカメラでももう一枚♪

d0149617_1672349.jpg
d0149617_1673412.jpg
d0149617_1674627.jpg
d0149617_1675822.jpg
かなり登ってきました。
若干息切れ気味ですが、もう少し頑張ってみます。

d0149617_1682447.jpg
頂上です♪
この巨石がオリャンタイタンボ遺跡のシンボルです。
高さ4mの巨石が全部で6個。
石の奥行きは1m、幅は全体で10mあるそうです。

d0149617_1684136.jpg
ベンチ、ではないですよね。。。

d0149617_168591.jpg
村が一望出来ます。

d0149617_1692178.jpg
d0149617_1693221.jpg
d0149617_169482.jpg
下山(???)しました。

d0149617_16104823.jpg
d0149617_1610589.jpg
d0149617_1611941.jpg

d0149617_16115615.jpg
広い敷地を歩いてみます。

d0149617_16125517.jpg
d0149617_1613686.jpg
水に関する施設が目立ちますね。

d0149617_16132147.jpg
d0149617_16133229.jpg
そろそろホテルに戻ることにしましょう。
(疲れた~!!!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_16423225.jpg
おはようございます。

d0149617_1642487.jpg
「う~む。」

選ぶ楽しさはあまりありません。。。

d0149617_16431710.jpg
d0149617_16432518.jpg
d0149617_16433259.jpg
冷たいもの1皿、温かいもの1皿、そしてヨーグルトをいただいて

d0149617_16434771.jpg
出発です♪

d0149617_1644267.jpg
雨じゃなくて良かった♪

d0149617_16442045.jpg
d0149617_1644252.jpg
ホテルの前はリンク。
トラムの駅もすぐそこです。

d0149617_16444373.jpg
レトロ号で出発!!!

d0149617_16445556.jpg
ウィーンは2度目です。
ホントに美しい街ですね。

d0149617_16452118.jpg
スーパーマーケットもありました。

d0149617_16454594.jpg
最初の目的地を発見!!!

d0149617_1646329.jpg
ウィーン郵便貯金局です。

d0149617_16462055.jpg
建築家オットー・ワーグナーの代表作です。

d0149617_16463794.jpg
d0149617_16464528.jpg
1900年代初めに建てられた建物です。

d0149617_1647458.jpg
d0149617_16471566.jpg
「ウィーン世紀末建築」と呼ばれる建物のひとつです。

d0149617_1647337.jpg
堪能しました。

d0149617_16475075.jpg
d0149617_1648056.jpg
再びお散歩です。

d0149617_16481934.jpg
d0149617_16483155.jpg
ステキな街を歩くのは気持ちがいいですね。

d0149617_16485090.jpg
d0149617_1649222.jpg
ムハ(ミュシャ)の絵です♪
懐かしいなぁ、プラハ。。。

d0149617_16492233.jpg
市立公園(Wiener Stadtpark)の入り口にはステキなお花屋さん。

d0149617_16494288.jpg
「え???」

d0149617_16501058.jpg
たぶん、有名人。
って言うか。。。

d0149617_16502835.jpg
「もいちど、え???」


公園中に張り巡らされたベンチ、ベンチ、ベンチ。。。
芝生の立ち入りを防止するためなのかな???

d0149617_1651882.jpg
ヨハン・シュトラウスさんですね。
ガイドブックに載ってました♪

d0149617_16512863.jpg
ベートーベンと仲間たち。

d0149617_1651524.jpg
あ、公園の外に出ています。
ヨハンさんを見て満足しました。

d0149617_16521632.jpg
再びトラムに乗り込みます。

d0149617_16523928.jpg
昨日訪れた美術史美術館が見えてきました。

d0149617_16525572.jpg
ガイドブックには「トラムでリンクを一周♪」なんて書いてあったので、

d0149617_16533176.jpg
「寒いしちょうどいいかも♪」
まずは軽く一周してみましょう。

d0149617_16535764.jpg
国会議事堂(Österreichisches Parlament)ですね。
神殿風なので目立ちます。

d0149617_16541981.jpg
「あ、あれ~っ!!!」

d0149617_16544912.jpg
下車しました。

「リンクを一周♪」の筈が、トラムはリンクを外れました。。。

d0149617_16551978.jpg
市庁舎です。

d0149617_16553978.jpg
市庁舎の前には大きなスケートリンクが出来ています。

d0149617_16555882.jpg
d0149617_1656577.jpg
市庁舎を正面から見ています。

d0149617_16562373.jpg
「急に思い立っても安心♪」
こんなところで滑ったら気持ちいいでしょうねぇ。

d0149617_16565043.jpg
市庁舎の向かいはブルク劇場(Burgtheater)です。

d0149617_1657522.jpg
こちらはウィーン大学です。
市庁の横にあります。

d0149617_16572381.jpg
d0149617_16573051.jpg
ショッテントーア駅(Schottentor)です。

d0149617_16574867.jpg
停車場からヴォティーフ教会(Votivkirche)が見えました。

d0149617_16581158.jpg
再びトラムに乗って移動します。
(どうか、リンクから外れませんように・・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
「オリャンタイタンボの朝」編

d0149617_14445296.jpg
d0149617_1445316.jpg
d0149617_1445890.jpg
「え、これだけ。。。

d0149617_14453388.jpg
意図的に量を減らしていたのかもしれません。

d0149617_1445558.jpg
オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)はクスコよりは低地とは言え、標高は約2700mあります。ちなみに遺跡の頂上にある砦は2846mに位置しているようです。

d0149617_14462346.jpg
後で遺跡にも登ろうと思っています。
パンすらも食べなかったのでしょうか。。。

でもマンゴーはしっかり食べてますね♪

d0149617_14464193.jpg
ホテルの敷地を出て街、ではなく村を歩いてみましょう。

d0149617_14465559.jpg
d0149617_1447299.jpg
あいにく小雨模様です。
山の天気だし仕方ないですね。

d0149617_14475366.jpg
傘を差しながらゆっくり歩いて村の広場に到着しました。

d0149617_14483154.jpg
d0149617_14483977.jpg
マチュピチュ観光の玄関口だけあって、ステキな街並みです。

d0149617_14493871.jpg
インカの石積みの通りを民族衣装を身に着けたお年寄りが歩いていきます。

d0149617_14495812.jpg
「ま、待って。。。」

d0149617_14503682.jpg
もう無理。。。

d0149617_1451023.jpg
ヲバァちゃん、歩くの早すぎです。
広場に戻りましょう。

d0149617_14513368.jpg
「Propina, Tip!!!」


ひえ~っ、バイリンガルでチップを要求されました。

d0149617_14521283.jpg
ヲバァちゃんを諦めて広場に戻ったら、民族衣装の二人が佇んでいました。
「チャンス!!!」と思い、写真を撮らせて貰ったら、すかさず言われてしまいました。

d0149617_14533928.jpg
村は村でも観光で潤っている村です。
外国人慣れしているのは仕方ないですね。
(逆に、囲まれて現地語(ケチュアやアイマラ語かな)でまくし立てられても大変です。)

d0149617_14541142.jpg
ワタシには冒険は無理なので、整備された街を安心して歩けるのはとってもありがたいことです。

d0149617_14543663.jpg
リマのような都会でははく、標高約3,000m位置する高地の村です。
「スゴイ事だなぁ・・・」と感心してしまいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_1617453.jpg

おはようございます。
おパリは午前8時です。
運河沿いのホテルに泊まってみました♪
到着した時は暗いし雨だし何にも分かりませんでしたが、夜が明けてきて外の様子を眺めると、なかなか良さそうな雰囲気です。

昨日はマドリッドからラン航空で移動したのですが、超ディスカウント運賃だったにも関わらずビジネスクラスにアップグレードして貰えました♪
JGCサファイアの恩恵でしょうか???それとも今年3月の搭乗記録(ワンワールド・ファーストクラス)が効いたのでしょうか???
とってもステキな気分で過ごせました♪
[PR]
d0149617_177090.jpg

おはようございます。
マドリッドは午前9時です。
今朝は雨音で目が覚めてしまいました。。。

昨日と同じパステレリア(乱暴に言うと菓子パンの食べられるバー、でしょうか…。)でカフェコンレチェとエクレアパン(???)をいただいていたら、美味しそうなトルティージャが登場しました♪

会計の時に「トルティージャ、朝も食べられるんですね♪明日も大丈夫???」
と確認しました所、

「もちろんよ。何なら今、ちょっとだけ試してみる〜???」
といただいちゃいました♪
本場のトルティージャ、と〜ってもステキなお味でございました♪
(明日も行かなきゃ!!!)
[PR]
d0149617_2222240.jpg

次はどんなタイトルにしようかずっと考えていました(笑)
リスボンではメトロ、バス、トラムを利用して坂道だらけの街を満喫しました。
気温も日中は19℃位まで上がるので上着いらずで身軽に行動出来ました♪
これから向かうマドリッドは寒いようです。重たいコートが役に立ちそうですが。。。
ちょっと空港に早く着いたので、カウンターが開くのを待っています。
リスボンの空港は以外と大きいです。でも都心からのアクセスは30分もかかりません。便利ですねぇ。
[PR]
d0149617_17142976.jpg

だジャレシリーズです。(笑)
先程ツイッターでもつぶやいてみましたが、朝まで降っていた雨はすっかり上がりました。
今は日差しが眩しい位まで回復しています。
昨日はパリ・オルリー発のフライトが約30分遅れとなり、何だか疲れてしまいましたが、今日は街歩きが楽しくなりそうです♪
[PR]
d0149617_163802.jpg

シャレのつもりではなかったのですが。。。
パリと言えばやっパリ、エッフェル塔です♪
昨日夕方から降り始めた雨は夕立のようにあっという間に上がりました。
今日はリスボンに向かいます。久しぶりのリスボン、楽しみです♪
[PR]
d0149617_847186.jpg
カフェ・シュヴァルツェンヴェルク、リンク内で最も古いカフェなのだそうです。

d0149617_8471561.jpg
こんなステキカフェで夕食をいただくことにしました♪

d0149617_8473098.jpg
隣のお客さんが帰ったあとです。
壁の絵画は売り物です。

d0149617_8474698.jpg
「肉団子スープ。」

d0149617_848194.jpg
「え、グラーシュ頼んだのに。指もさしたのに。。。」
(指がプルプル震えて。。。まさかね。)

d0149617_8481999.jpg
「ま、いっか。」


雰囲気がいいので、宜しいです。
肉団子もなかなか美味しそうだし。

d0149617_8484175.jpg
メインはコロッケ。

d0149617_8485335.jpg
ではなくて・・・
えっと「ポークテンダロインステーキ、マッシュルームのソテー添えとポテトコロッケ」
です。はい。

d0149617_8491064.jpg
d0149617_8491767.jpg
そして「ヲバーちゃんのたぷっりミルクコーヒー」
なるものをいただきました。


明日は晴れるかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
「クスコ~オリャンタイタンボ」編

d0149617_947012.jpg
クスコはとっても高山にある街なのに、ちゃんとした(???)都会でした。

d0149617_948124.jpg
途中、市内にある手配をお願いしていた旅行会社のオフィスに立ち寄り、2泊3日の詳細を伺いました。

d0149617_9483330.jpg
これから、今夜宿泊する谷合の村、オリャンタイタンボに向かいます。
リマなどの低地からいきなりクスコに来てそのまま宿泊するより

d0149617_9491974.jpg
近郊の谷間の村で一夜を過ごした方が体力的にもラク

d0149617_9493244.jpg
とアドバイスをいただきました。

d0149617_9508100.jpg
「谷間の村」とは言っても周りは5,000m級の山々です。

d0149617_9503538.jpg
その谷間ですから、府標高も3,000m前後はあり十分高地なのですが。。。

d0149617_951490.jpg
途中で給油します。

d0149617_9511813.jpg
よくわかりませんが、高地だとガソリン代も大変でしょうね。

d0149617_9521448.jpg
ホテルに到着しました。
(ホテルと書きましたが、本当はオスタル(Hostal)です。)

d0149617_9523629.jpg
「クスコの外れの村のオスタル」って。。。

d0149617_953944.jpg
びっくりするほど、ステキでした♪
(ホテルの庭です、ここ。)

d0149617_9535321.jpg
いろんな所を経由してここまで来て、時差ボケでボンヤリしていると、

d0149617_9543096.jpg
「間違ってヨーロッパの高原に来ちゃった、あれ???」って感じです。
(ちなみにヨーロッパの高原には行ったことはありません。。。)

d0149617_9544796.jpg
さて、夕食のお時間です。

d0149617_955132.jpg
このホテルは敷地内に何棟ものコテージ(ヴィラって言うのかな???)があります。
食事の時には宿泊しているコテージからダイニングのある建物に移動します。

d0149617_956872.jpg
d0149617_9561897.jpg
メインは選択可能のセットメニューです。

d0149617_9563364.jpg
マッシュルームのグラタンと

d0149617_9565066.jpg
メインはローカルフード、Lomo saltado(ロモサルタード、牛肉と玉ねぎのピリ辛炒め)をお願いしました。

d0149617_957825.jpg
デザートはアイスクリーム(山脈仕立て???)でした。

山奥の村にあるホテルがこんなにステキで、食事も街中と変わりなくいただけます。
「ペルーってすごいかも。。。」と思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]