<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「ヨシヲさんが転んだ。」
本年最後はペルシャ料理で締めくくりたいと思います。
d0149617_18341938.jpg
伺ったのは以前にも1度ご紹介させていただきました「ペルシャ料理・アパダナ」です。
昨日買ったばかりの新しいカメラを持って出動しました!!!

d0149617_183548.jpg
まずはザクロサワーで乾杯♪
本日は親友A子さんよりお食事でも、とお誘いをいただきまして、それでは彼女にも是非「ペルシャ料理」を体験して貰おうと思い、こちらに伺う事にしました。

d0149617_18354948.jpg
まずはこちらです。
豆やハーブなどを煮込んだ料理(スープ)です。
運ばれてきたとたん、いい香りがして気分が盛り上がりました♪

実は何を頼んでいいやら、とても迷ってしまいました。
何を頼んでいいやら困ってしまったのでお店の方に甘えることにし、お勧めでコースを仕立てていただくことになりました♪

d0149617_18362522.jpg
ふっくら自家製焼きたてナンです。
先ほどの煮込み(スープ)とも良く合います。

d0149617_18363998.jpg
さて、前菜、マァゼ盛り合わせです。

d0149617_18365498.jpg
取り分けてみました。
見た目もキレイですし、お味もステキです♪

d0149617_1837727.jpg
お次はシラーズィです。
こちらは前回もいただいてとても美味しかった一品です。
今日はA子さんのリクエストで再びいただく事になりました。

d0149617_18372922.jpg
壷(???)が登場しました。
お店の方一押しのスープです。
11月からメニューに加わったとの事で楽しみです♪

d0149617_1838138.jpg
壷の蓋を取ると、ステキな香りが漂います。
このままいただいても美味しそうですが、今日は本場の食べ方を教えていただける事になりました。

d0149617_18382644.jpg
まず、スープを少し他の器に移します。

d0149617_18383926.jpg
そして「つぶし」ます!!!

d0149617_1839473.jpg
シェフも登場して、さらに「つぶし」て下さいました。

d0149617_18394317.jpg
完成です♪

d0149617_18395628.jpg
ナンにたっぷり乗せていただきます♪

d0149617_18401951.jpg
お次は美しいオムレツかな。。。

d0149617_18403642.jpg
こちらもタダモノではありませんでした。
「ミルザガセミ」です。
シアワセの一品です♪

d0149617_1841047.jpg
さて、本日のハイライト♪
「キャバブ」盛り合わせです。

d0149617_18411582.jpg
取り分けてみました。

d0149617_18412998.jpg
「お肉さん達、サイコーです♪」


d0149617_18415829.jpg
デザートはザクロのミニゼリーと
(こちらはご好意でサービスして下さいました♪)

d0149617_18422633.jpg
そして、とっても美しいペルシャのお菓子盛り合わせです。

「ナツメは絶対入れて下さい!!!」


とお願いしておきましたです。

d0149617_18424578.jpg
d0149617_18425383.jpg
本日もご馳走様でした!!!
(もちろん、A子さんも大満足です♪)

今回何よりも嬉しかったのは、もう半年も前の事なのに、お店の方が前回ワタシがお邪魔した時の事を覚えていて下さった事です。ペルシャやペルシャ料理の事をもっと広めたい!!と言う熱心なお気持ちが伝わって来るようです。

皆様も是非「ペルシャ料理」体験してみて下さいね♪
浅草橋駅からスグですし。
(何か間違い等がありましたらお知らせ下さい。加筆、訂正等させていただきます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

ご訪問下さる皆様へ
いつもお越し下さいましてありがとうございます。
来年も皆様にとってステキな1年となりますようお祈り申し上げます。
良いお年をお迎え下さい。
ヨシヲ。
[PR]
「結婚式」の打ち合わせと言いますか、婚約者の方との顔合わせも無事に済み、ロビーに降りて参りました。
d0149617_10315457.jpg
大きな窓の外には紅葉と新婚さん。

d0149617_10321025.jpg
釣られて(???)外に出てみました。

d0149617_10322568.jpg
ステキな庭園が広がっております。

d0149617_10324010.jpg
「・・・。」


d0149617_1033559.jpg
d0149617_10331317.jpg
「椿山荘の碑」でございました。

d0149617_10332740.jpg
だから「椿」なんですね。

d0149617_10334138.jpg
d0149617_10334726.jpg
d0149617_1033538.jpg
それにしても素晴らしい紅葉です。

d0149617_10341249.jpg
d0149617_10342078.jpg
d0149617_10342856.jpg
こんなにステキな庭園があるなんて、今まで知りませんでした。

d0149617_1035890.jpg
12月の後半ですが、紫陽花もみかけました。
色合いは。。。

「秋バージョン(???)」


d0149617_10361561.jpg
d0149617_10362232.jpg
d0149617_10363154.jpg
赤い椿も白い椿もキレイに咲いています。

d0149617_10364957.jpg
d0149617_10365684.jpg
楽しかった♪

d0149617_10371367.jpg
実は、さっき「お茶の無料券」貰ったんです♪
折角ですし、

「いただきましょう♪」


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_13806.jpg
日も何となく暮れてきましたが、せっかくなので少し歩いてみましょう。

d0149617_1382281.jpg
和紙のお店ですね。

d0149617_1384292.jpg
「びゅーっ!!!
見ちゃダメって言ったのに。。。
こうなったら、
月に帰ってお仕置きします!!!」



色んなモノが混ざってしまいましたが。。。
実際はメルヘンチックな作品のようです。

「勘違いしちゃった。。。」

d0149617_13101047.jpg
d0149617_13101837.jpg
「里の秋」を絵に描いたような風景です。

d0149617_1310337.jpg
こちらは「桜井甘精堂北斎亭」です。

d0149617_13104982.jpg
d0149617_13105843.jpg
イラストは正面から、ワタシは横から見ています。

d0149617_13111810.jpg
道路を挟んで隣のこちらは「蔵部」です。

d0149617_1311404.jpg
ネーミングは微妙(???)ですが、

d0149617_13115540.jpg
なかなか、良さそうです♪

d0149617_13121956.jpg
d0149617_13122778.jpg
d0149617_13123556.jpg
こちらは「桝一客殿」。
小布施の高級旅館です。

d0149617_13125497.jpg
こちらの巨木は「メタセコイヤ」という名の木なのだそうです。

d0149617_1313319.jpg
そしてその木陰に見えるのは「傘風楼」です。

d0149617_13134714.jpg
d0149617_13135426.jpg
お食事も楽しそうです。

d0149617_1314119.jpg
マンホールの蓋は「北斎」でした。

d0149617_13142999.jpg
d0149617_13143694.jpg
d0149617_13144454.jpg
d0149617_13155120.jpg
d0149617_1316657.jpg
街はとてもコンパクトです。
徒歩であちこち簡単にまわることが出来ます。

d0149617_1316414.jpg
d0149617_13164862.jpg
「高井鴻山記念館」です。
高井鴻山は「葛飾北斎を小布施へ招いた人物」なのだそうです。

d0149617_1317891.jpg
d0149617_13171513.jpg
辺りも暗くなってきました。

d0149617_1317281.jpg
そろそろ帰りましょうか。

「クリノマチ。」 - 完 -

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
ナイトツアーも無事終了し、ホテルに送って貰いました。
明日は違うガイドさん

(「明日もツアーに参加ですかっ???」)


なのだそうです。
今日丸1日お世話になったガイドさん、名残惜しくもお別れ。。。

ところが、ガイドさんは「割りとクール」でした。
それが、毎日のお仕事ですしね。
d0149617_1595069.jpg

ホテルにこんな表示があって気にはなっていたんです。
ペトロナスツインタワーへの近道があるのでしょうか。。。
帰りにもツインタワーを眺めながらホテルへ戻って来たので行ってみる事にしました。

案内の通りに進むと
d0149617_15101410.jpg
あの、美しいツインタワーが見えてきました。

が、結構歩くようです。。。
d0149617_15103365.jpg
やっと近くまでやってきました。
やはり美しいです。

「今日はこの位にして、明日また来ようっと♪」


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
今回いくつかの観光案内やガイドマップ等をいただきましたが、
d0149617_817219.jpg
ワタシが一番気に入ったのは

d0149617_8173850.jpg
ステキなイラスト満載のこちら、「小布施 てのひら(飯)案内」です。
こちらのステキなイラストも交えながら小布施の街を紹介していきましょう。

d0149617_818396.jpg
小布施で栗と言えばここ。
竹風堂小布施本店です。

d0149617_8182210.jpg
栗で有名なお店は他にもありますが、ワタシはこちらが好みでございます。

d0149617_819842.jpg
「あらあら、そうですか♪」


是非ともいただきましょう!!
d0149617_82082.jpg
お食事処は2階です。

d0149617_8202319.jpg
ランチタイムを「とっくに」過ぎて、店内ではおしゃべりをしながら寛いでいらっしゃる方を多くみかけました。

d0149617_8204546.jpg
d0149617_8205274.jpg
もう決まっています。
「山家定食です。」

d0149617_821511.jpg
「来ました♪」

d0149617_8212279.jpg
新栗がゴロゴロ入った「栗おこわ」です。

d0149617_8213591.jpg
「味噌汁」はもちろん、信州味噌ですよね♪

d0149617_8214751.jpg
「にじますの甘露煮」。

d0149617_822778.jpg
ダイスキな「むかごの和え物」
こちらでいただくまで知りませんでした。
とっても、美味しいですよ♪

d0149617_822296.jpg
素朴なお味の「山菜の煮物」。

d0149617_8224417.jpg
色鮮やかなお新香と

d0149617_8225969.jpg
「アップルワイン」の大満足セットです♪

d0149617_823133.jpg
箸袋には薀蓄が。。。

d0149617_8232963.jpg
山家(やまが)定食
お召し上がりありがとうございます。
 この柳ごうりに盛られた「栗おこわ」は昭和四十七年(1972)に竹風堂が創案し新発売した名物です。ホクホクした栗の味わいは、独特の仕込みによるのもので、他が容易にまねることのできないものです。
 「にじ鱒甘露煮」は、黒姫山の伏流水で育った活魚に串を打ち焙った後、コトコトと煮ふくめたもので目の玉のはかすべて召し上がれます。
 お訊ねが多い小鉢のつぶつぶは、千曲川の砂地で栽培された長芋の子「むかご」で、茹でてからクルミとゴマであえた珍味です。
 味噌汁のダシは鰹節を削ってとるやり方を一貫して守り、山野の幸を集めた煮物など、すべて心をこめて手づくりに徹した、郷土色あふれる安全なお食事となっています。


d0149617_8235659.jpg
書いているうちにまた食べたくなりました。。。

d0149617_8241047.jpg
お食事の後は、お約束の「栗あんしるこ」をいただきます。

d0149617_824313.jpg
あずきではなく、栗あんなので、「栗色」なんですよ。
初めて見た時はかなり衝撃的でした。

d0149617_824473.jpg
紫蘇の実がいいアクセントになります。

d0149617_825260.jpg
お持ち帰りも出来るようです。

d0149617_8251964.jpg
「カブトムシも立ち上がる美味しさ♪」です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_8213238.jpg
「高級マンション???」


代官山ですし。。。

d0149617_822123.jpg
違いました。
こちらはLES COMPTOIRS DE LA TOUR D’ARGENT(レ・コントアール・ド・ラ・トゥールダルジャン)でございます。

LES COMPTOIRS DE
LA TOUR D’ARGENT
1-4-8 Aobadai, Meguro-ku, Tokyo
HPはこちら


d0149617_8231720.jpg
ステキなお姉さんに誘われ、つい吸い込まれるように入店してしまいました。
あのトゥールダルジャンが、ここ代官山にあるんですね。。。

d0149617_824364.jpg
d0149617_824917.jpg
商品は勿論のこと、ディスプレイもステキです。
(お姉さんにお断りして撮影させていただいております。)

d0149617_8244241.jpg
「奥にとっても気になるモノを発見!!!」

こちらは
「パリ本店のシェフ、ステファン・エサン氏が特別に用意した名品」、
「鴨とフォアグラのテリーヌ(グリーンペッパー風味)」
「鴨とフォアグラのテリーヌ(オレンジ風味)」
「鴨とフォアグラのリエット」

でございます。

ちなみに「ぜぇ~んぶ」、お味見させていただきました♪

そ・し・て。。。
d0149617_8252485.jpg
「こ、これ下さい!!」


お買い上げでございます♪

「フフフ。。。クリスマスはこれでいただきだな。。。」(誤)
 ↓
「うふふ。。。クリスマスはコレをいただき、です♪」(正)

d0149617_827427.jpg
「お時間が宜しければ、是非2階へ」


という事でお邪魔致しました。

d0149617_8272997.jpg
LES CAVES DE LA TOUR D’ARGENT(レ・カーブ・ド・ラ・トゥールダルジャン)です。
(カタカナ表記はトゥールダルジャンHPに倣いました。)

室温15度、湿度60%を保ったワインセラーには、約1,000アイテム、1万本のワインが寝た状態で保管されています。光を嫌うワインのため、ゲストがいるエリアのみライトアップされます。

d0149617_828842.jpg
パリ本店で20年以上シェフ・ソムリエとして従事し、フランスでも著名なデヴィッド・リッジウェイが選んだアイテムは、日々楽しんで頂けるものから、グラン・ヴァンまで幅広く取り揃えておりますので、常駐するソムリエとゆっくり最適なアイテムをお選び頂けます。セラー内にはテイスティングルームやプライベートセラーもあるワインを愛する方の特別な空間です。(トゥールダルジャンHPより抜粋)

d0149617_8283271.jpg
何だかワイン番組(???)でも見ているかのような高級な気分になります。

d0149617_829484.jpg
こちらでも色んなお話を伺うことが出来ました。
ワインの事は全然分らないのですが、あれこれお話しているうちにワタシに合いそうなワインも教えていただけました♪

d0149617_8294543.jpg
例の「フォアグラのリエット」を包んでいただいているのですが。。。

d0149617_8301420.jpg
「!!!」

d0149617_8303513.jpg
何とも美しいチョコレートの皆様がた~くさん♪

d0149617_8305161.jpg
しかも、「お味見」までさせていただきました。

d0149617_8311832.jpg
「仕方がありません。」

d0149617_8313821.jpg
LA BOUTIQUE(ラ・ブティック)
ラ・トゥールダルジャンが吟味したショコラ、クッキー、紅茶、コンフィチュール(ジャム)などをご紹介しています。すべてフランスにて、伝統的な製法にて作られた本格的なファインフーズだけを厳選しています。またオリジナルのキャンドル等、ラ・トゥールダルジャンを身近に感じて頂けるアイテムもご紹介しています。歴史の中で磨かれた技術と経験、さらに現代的な洗練の中から生まれた品々は、ご自身でお楽しみ頂けることはもちろん、大切な方への贈り物にも最適となるでしょう。(トゥールダルジャンHPより抜粋)

d0149617_832856.jpg
フォアグラのリエット様とチョコレート様です。

クリスマスは「これ」でいただき。。。(誤)
 ↓
「こちらの皆様」をいただきま~す♪(大正解!!!)



オトナの代官山 <完>

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_884613.jpg
フォーシーズンズホテル椿山荘東京に来ております。

フォーシーズンズホテル椿山荘東京(Four Seasons Hotel Tokyo at Chinzan-so)は、東京都文京区関口にある最高級ホテル。フォーシーズンズホテルの1つである。
1992年1月に開業したフォーシーズンズホテルのアジア地区進出第一号ホテル。2万坪の庭園を持ち結婚式場の老舗として有名な椿山荘と、同じ敷地内にある。
(Wikipediaより抜粋)


d0149617_892163.jpg
本日は結婚式の打ち合わせにやって参りました。
ワタシが行きたいのは「椿山荘」の方です。

d0149617_8101892.jpg
紅白のシクラメンがステキです。

d0149617_8103832.jpg
「あれっ!!!」


矢印の通りに来たのに。。。

d0149617_811648.jpg
ロビーに入ると目の前にはステキなクリスマスデコレーションがありました。

d0149617_8112259.jpg
有名な場面ですよね。

d0149617_8113628.jpg
キレイですねぇ。。。

d0149617_8115266.jpg
ロビー中央にはゴージャスなツリーもあります。

d0149617_812564.jpg
その奥には小さなツリーもありました。

d0149617_8122356.jpg
クリスマスですねぇ。。。

d0149617_8123777.jpg
蘭の花も雰囲気を盛り上げています。

d0149617_8125226.jpg
d0149617_8125925.jpg
豪華ですねぇ。。。
あんまりうっとりし過ぎ(???)ていると待ち合わせに遅れそうです。

d0149617_8135557.jpg
渡り廊下(???)を通って椿山荘側に向かいましょう。
(「少し早めに着ておいて良かった♪」)

d0149617_8141367.jpg
窓の外には素晴らしい紅葉が広がっています。

d0149617_8142771.jpg
「今年一番の紅葉かも。。。♪」


d0149617_8152481.jpg
こちらはエレベーターホールです。
いい雰囲気ですね。

d0149617_8153922.jpg
さて、椿山荘のロビーに到着しました。

d0149617_8155886.jpg
d0149617_816527.jpg
こちらのロビーはとってもシンプル。
中央に大きなツリーが一つあります。

d0149617_8164232.jpg
シャンデリアとの調和が見事です。

d0149617_8165895.jpg
そろそろ打ち合わせの時間です。
この度めでたく結婚することになりましたのは、ワタシの大学時代からの親友です。
ワタシは当日、司会の大役を勤めさせていただくことになりました。

「大丈夫ですか???」


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_11302133.jpg
気になるお店を見つけました。

d0149617_11304485.jpg
「理科室???」

d0149617_1131642.jpg
いえいえ、理科室でも実験室でもありません。

d0149617_11314157.jpg
こちらはニューヨーク発のフレグランスブランド、LELABO(ルラボ)の日本第1号店で、路面店ではニューヨーク本店に次ぐ世界で2番目の店舗なのだそうです。
(許可を得て撮影させていただきました。)

d0149617_1132187.jpg
店内には香水の他にも、ボディローションやフレグランスキャンドルなどなど、ステキな香りの商品が並びます。

「ここは香りのアミューズメントパークです。
 香りを楽しんでいって下さい。」



ステキなお姉さんの言葉が印象的でした。

d0149617_1132383.jpg
こちらは創設者のお二人です。
この二人のセンスがショップの至る所に発揮されています。
(お店で確認してみて下さいね♪)

d0149617_113393.jpg
こちらが普通の(???)フレグランスショップと異なる大きな点の一つが「made to order」というスタイルを取っている事です。
それぞれの香水は、購入時に店内にあるラボ(調合室)で水やアルコールがエッセンシャルオイルに注がれボトリングされるのです。(「やっぱり実験室みたい。。。」)

d0149617_11341251.jpg
A women who doesn't wear perfume has no future.

ココ・シャネルの有名な一言ですね。
2階のガラスにさり気なく(???)書かれておりました。

シャネルさんに言われちゃうと、ね。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_205844.jpg
12月も半ばを過ぎました。

d0149617_20133080.jpg
ところで、本日はワタシにとってはあまり馴染みのない街

d0149617_206920.jpg
代官山に来ております。

d0149617_2063614.jpg
友人に待望の赤ちゃんが誕生しまして、只今近所の産院に入院中なのです。
(こちらは病院ではありません。通りがかったステキなショップです。)

d0149617_2065298.jpg
約束の時間まで時間があるので、お散歩してみました。

d0149617_207635.jpg
個性的でステキなショップが並びます。

d0149617_2072590.jpg
この辺りは割とこじんまりとした路面店が多いのですね。

d0149617_2073991.jpg
当てもなくぶらぶら歩くのがとても楽しいです。

d0149617_2075818.jpg
こちらは古い建物を活かした(???)アパレルショップでした。
看板も(たぶん。。。)出ていないのですが、店内はとても賑わっていました。

d0149617_2082519.jpg
こんなステキなスペースもあります。

d0149617_2083754.jpg
広場に面してウェディングドレスのショップがありました。

d0149617_20905.jpg
1日いても飽きないと言う方もいらっしゃるでしょうね。。。

d0149617_2092343.jpg
代官山にヒルサイド・カフェ。

「山なのに。。。」

d0149617_209537.jpg
ギャラリーカフェなのでしょうか。。。
マダム達で溢れていました。

d0149617_2010775.jpg
ウィンドウのディスプレイもオシャレです。

d0149617_20102668.jpg
毛皮にツリーに高級食器。。。


そう、ここは代官山、代官山でございます。

d0149617_201164.jpg
こちらは「メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山」です。
2007年6月にオープンしたそうで、HPを見てみると結婚式の披露宴会場、レストランウェディングの会場としての役割がメインのようです。

d0149617_20112750.jpg
こんなチャペルも見つけました。
チラっと、ドレス姿の花嫁さんを見かけました。

「代官山のチャペルで結婚式♪」


この響きがステキです。
代官山、クセになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
d0149617_8233285.jpg
さて、ツアーの最後はスリ・メラユ(Restoran Seri Melayu)で民族舞踊を見ながらお食事タイムです。

「ステキな音楽が聞こえてきた。」


と思ったら
d0149617_824615.jpg
生演奏でした♪

d0149617_8242114.jpg
夕食
市内レストランでマレーシアの伝統的舞踊を見ながらのビュッフェになります。お食事内容は、マレー料理からBBQ,西洋料理も揃い、デザートも様々です。豊富な種類の料理を堪能していただけます。(ウェンディツアーHPより抜粋)


d0149617_8262975.jpg
種類が多くて、とても一度には持って来れません。

d0149617_8264423.jpg
キノコのスープです。
濃厚で美味しかったです。

d0149617_827216.jpg
こちらはシンガポールでハマった「ラクサ」
こちらのラクサは辛くて野性的なお味、ちょっと「無理」でした。。。

d0149617_8274886.jpg
辛かったので、サラダや

d0149617_828265.jpg
味の分りそうな(???)揚げ物をいただいてきました。

d0149617_8281648.jpg
デザートです。
ソースをたっぷりかけようとしたら

「少しよっ!!!」


ヲバちゃんが教えてくれました。
食べて納得。

「ドリアン・ソース」なのでした。


カスタードクリームだとばかり思っていたのに。。。

「あぁ。。。ワタシが悪うございました。。。」

d0149617_8291241.jpg
案内された席は最前列でした。
また、首が疲れそうです。。。
沢山のテーブルを囲むようにビュッフェの屋台が並びます。

d0149617_8293563.jpg
何となく食事が済んだ頃、ショーが始まりました。

d0149617_82949100.jpg
色とりどり、多様な衣装がステキです。

d0149617_830562.jpg
d0149617_8301265.jpg
軽やかな音楽(カラオケ???)に乗せて次々に展開していきます。

d0149617_8303083.jpg
最後は全員でスマイル♪

ビュッフェのお食事、ワタシには少々合わないものもありました。
沢山並びますので、少しずつ試してみることをオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]