カテゴリ:MAY2010 HKG/DEL( 36 )

デリー(DEL)~成田(NRT)日本航空(JAL)ビジネスクラス搭乗記

d0149617_12542359.jpg
搭乗しました♪

d0149617_12545825.jpg
JALのデリー~成田はファーストクラスの設定がないため、仕方なく(笑)ビジネスクラスです。。。

d0149617_125519100.jpg
ウェルカムシャンパン~♪

d0149617_12553391.jpg
JALで見るコンチのニュース。。。

d0149617_1257884.jpg

「わ、和食、お願いします!!!」


d0149617_12573091.jpg
「ザ・和食だー♪」

d0149617_12574666.jpg
d0149617_12575279.jpg
盛り付けもなかなかステキです。

d0149617_12581486.jpg
d0149617_12582233.jpg

「あのー、とっても美味しいんですけど、イ、インド製ですか???」

d0149617_1258449.jpg
「日本から積んできましたー♪3時間(4時間だったかな???)以上ディレイすると廃棄処分になるので間に合って良かったです。」

d0149617_1259116.jpg
間に合って良かったです。本当に。。。
スイーツをいただいて、お休みなさい♪
(実はナイトフライトです。)

d0149617_12591879.jpg
そうこうしている間にモーニングの模様です。

d0149617_12593265.jpg
お味は普通だったような。。。

d0149617_12594599.jpg
コーヒーをいただいてリラックス♪

d0149617_130073.jpg
成田空港に到着しました。

d0149617_1301540.jpg
d0149617_1302072.jpg
長かったインド旅行(てか長いのはいつも旅行記。。。)ももうおしまいです。

d0149617_1304582.jpg
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

ホンコン・デリー♪(完)


blogram投票ボタン
↑↑↑「頑張ったね!」のクリック宜しくお願いします♪
[PR]
「世界のシャングリ・ラ(苦笑)~インディラ・ガンディー国際空港(DEL)チェックイン」編

d0149617_13344225.jpg
追い払われるように(笑)シャングリ・ラを後にしました。

d0149617_13345823.jpg
ホテルが手配した車で空港に向かいます。
(この車は無事に手配されました。)

d0149617_1335942.jpg
空港までは「あっ」と言う間でした。

d0149617_13352454.jpg
もっと時間がかかっても良かったのに。。。

d0149617_13353586.jpg
カウンターは開いていたので取り敢えずチェックインを済ませます。

d0149617_1335515.jpg
能率とか効率とか、そんな雰囲気は皆無。。。

d0149617_13361255.jpg
床面をかなり大胆に使用してお仕事。。。
こういう事って別の所で済ませてくるのが「普通」だと思うのですが。。。

d0149617_13362431.jpg
ラウンジです。
何にもありませんでした。。。

d0149617_13364644.jpg
あまりにも暇なので(苦笑)搭乗口に来てしまいました。。。

d0149617_1337578.jpg
左はサブウェイですね。
やはりチキンなのでしょうか。。。

d0149617_1337263.jpg
窓の向こうは廊下、そのまた奥の窓の向こうにはJAL機がぽつん。


「脱出デキル♪」


d0149617_13374847.jpg
優先搭乗です♪


「あー、帰れる!!!」


blogram投票ボタン
↑↑↑クリックお願いします♪
[PR]
ホテルランチもやっぱりカレー編

d0149617_13264652.jpg
ホテルのレストランに来ています。


「え、なんで???」


12時過ぎにホテルに戻り、ガイドさんにお礼を述べてお別れし、
部屋に戻って大急ぎでシャワー。。。
でも14時までいられるし、まだのんびり出来るな♪
取りあえずテレビでも。。。


「チロリロリーン。」


「ドキっ。」


てか、か・な・り、嫌な予感。。。


「ピンポンピンポンピンポン~♪
 ヨシヲさん大正解!!!」
(誰???)


「はろー???」(←ワタシです。)

「えっと、お部屋のお掃除に入りたんだけど。」

「ムキーーーーっ。」

催促だよね、暗に。。。
どこまで感じの悪いホテルなんでしょう。。。

「世界のシャングリ・ラ」もインドパワーにはお手上げなのでしょうか???


ホントは「18時にレイトチェックアウト♪」の筈がおねーちゃんに揉み消され、
抗議の末にやっと14時まで勝ち取ったのに。。。
それすら引き継ぎされていなくて、敢え無く追い出される羽目に。。。

シャングリ・ラのちゃんとしたヒト、もしこのブログをご覧遊ばしておいででいらっしゃったら、ヲタクのデリーのホテル、グループから追い出すことを強~くオススメ致しますです、ふん。

d0149617_13294847.jpg
いやー喋った喋った。。。


「じゃ、カレーセットね♪」


d0149617_13301269.jpg
「お通し???」

何だかイタリアーンなパンが登場しました。
パンもディップも美味しくて「おかわり。」しそうになりましたが、なんとか我慢。

d0149617_13303912.jpg
パンの次はナン。
これも色んな種類があって一体ナンのことやら(寒っ)分からないので
ブナンにナン(しつこい。。。)にしてみました。

d0149617_1331210.jpg

「キター!!!」


d0149617_13313289.jpg
器も中身もとってもステキです♪

d0149617_13314048.jpg
タンドリーのチキンかな。。。

d0149617_13315382.jpg
バスティマライスとかって言うんでしたっけ???

d0149617_133241.jpg
これはちょっと無理。。。
インドの漬物のようです。

d0149617_13321792.jpg
カレーと

d0149617_13322728.jpg
カレーと

d0149617_13323998.jpg
カレーです♪


d0149617_13325763.jpg
デザートは東京のインド料理店でもよく見かける甘々団子。。。
やはり甘々でした。

食後はスグにハイヤーで空港に向かいました。
早過ぎるのですが、居場所がないので仕方ありません。。。


blogram投票ボタン
↑↑↑クリックお願いします♪
[PR]
デリーで世界遺産など(その6)
「ラクシュミーナーラーヤン寺院」編


d0149617_12565555.jpg

d0149617_1257199.jpg
都会風の街並みにやって参りました。

d0149617_12571339.jpg

d0149617_12571850.jpg
KFCです♪
牛はダメだの豚はダメだの、戒律(???)の関係で色々と面倒な所でも
鶏はOKなんですよね、意外とどこでも。。。

d0149617_12574014.jpg
インドの女性ってやっぱり、こ・わ・い。。。

d0149617_1258467.jpg

d0149617_12581199.jpg

d0149617_12581732.jpg
例のとんがりが見えて来ました。。。

d0149617_12584596.jpg
「やった、横通った♪」

d0149617_1259728.jpg
「はい、降ります。」


だって。。。

d0149617_12594965.jpg
「なんだ、今日のコースに入ってたんだ。。。」

中に入りましたが、撮影不可でした。

d0149617_130742.jpg
ラクシュミーナーラーヤン寺院(ビルラ・マンディル)
ナラヤン(ヴィシュヌ神の化身)と、美と幸運と繁栄の神ラクシュミーが祀られたヒンドゥー寺院です。
なんでもインド有数の大財閥、ビルラ財団が建立したのだそうです。


「儲かりすぎちゃってゴメンね~♪」ってこと???

d0149617_131827.jpg
ギラギラ寺院を後に紅茶ショップに立ち寄りお土産用にアッサムを購入してホテルに戻りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
デリーで世界遺産など(その5)
「ラージ・ガート」編



d0149617_13465277.jpg

「タバコ買ってもいいですか???」


「え、タバコ???ガイドさんタバコ吸ってたんですか???」


ずっと噛んでいたのはガムではなく噛みタバコなのでした。。。
(右側の白シャツがタバコを買うガイドさんです。)

d0149617_13472023.jpg

「へー、煙が出なくて便利ですねー♪」


なんて話しているうちに到着したようです。

煙が出ないので受動喫煙の心配もなさそうです。
実際どうなのかは分かりませんが。。。

d0149617_13475926.jpg
着飾った女性が水飲み場に並んでいます。
お清めをして入場するのでしょうか。。。

d0149617_13481711.jpg
ラージ・ガート
1948年1月30日、ヒンドゥー教過激派の教団に倒れたガンディが荼毘に付された場所で現在は記念公園として整備されています。

d0149617_13483475.jpg
土足厳禁です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
デリーで世界遺産など(その4)
「レッド・フォート」編


d0149617_1551117.jpg
運転手さんは罰金だか賄賂だかを支払ったのでしょうか。。。

d0149617_15528100.jpg
何事も無かったかのように車に戻ってきたので

d0149617_1563175.jpg
ワタシも敢えて尋ねませんでした。
(よくある事ってこと???)

d0149617_1564624.jpg
ここはインド門からまっすぐに伸びているラージパト通りです。

d0149617_156591.jpg
道路の突き当りは大統領官邸です。

d0149617_1571223.jpg
ここでも車は止めることは出来ません。

d0149617_157268.jpg
車窓からパチリ。

d0149617_1573727.jpg
奥に見えるのは裁判所(たしか。。。)です。

d0149617_1575119.jpg
そして再び

d0149617_158497.jpg
d0149617_158921.jpg
d0149617_1581433.jpg
混沌の中へ戻って来ました。

d0149617_1583122.jpg
d0149617_1583684.jpg
d0149617_1584254.jpg
d0149617_1585163.jpg
d0149617_1585782.jpg
スクールバス、ならぬスクールリキシャーと化しております。。。

d0149617_1591863.jpg
d0149617_159241.jpg
リキシャーって何でも運べるんですね。。。

d0149617_159435.jpg
d0149617_1594911.jpg
d0149617_159579.jpg

d0149617_15101396.jpg
d0149617_15102542.jpg
商店街を抜け広い通りに出ました。

d0149617_15104426.jpg
d0149617_15105247.jpg
d0149617_1511290.jpg
d0149617_15111252.jpg
道が広くなっても無秩序はあくまで無秩序のままでありました。。。

d0149617_15112846.jpg

「気になる。。。」

d0149617_15121855.jpg
下車しました。
レッド・フォートです。
ちなみにこちらは世界遺産です♪

d0149617_1512361.jpg

「あー」

d0149617_15125921.jpg
あのとんがり屋根、気になる。。。

d0149617_15131298.jpg

「行かないんだ。。。」


レッド・フォートの中には入らないようです。


「ま、いっか。暑いし。」

d0149617_15134530.jpg

「リキシャーには乗らないから。」
そんな目で見ないで。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
デリーで世界遺産など(その3)
「インド門」編



d0149617_12593433.jpg
「あ、インド門って世界遺産ぢゃない。。。」


という事でサブタイトルはこっそり(笑)「デリーで世界遺産など」に変更させていただきました。

d0149617_1302890.jpg
近づいてきました♪

d0149617_1304448.jpg
インド門付近には車を停めるところがないらしく、
適当な場所に車を停めて歩いて向かいます。

d0149617_131390.jpg
インド門 (India Gate)
第一次世界大戦で戦死した兵士を追悼するためにつくられた高さ42mのアーチ状の慰霊碑。

d0149617_1311878.jpg
その門の下には「永遠の火」が灯されています。

d0149617_1314048.jpg
その雄大さはおパリの凱旋門のようです。

d0149617_1315281.jpg
戻りますか。。。
(左側のターバンさんがガイドです。)

d0149617_1321387.jpg
振り返れば遠くにインド門。

d0149617_1322449.jpg
「・・・。」


ドライバーさんが警官に捕まっています。
(ここも停めちゃいけなかったんだ。。。)

d0149617_1325092.jpg
釈放されるまで白バイでも眺めてましょう。。。

d0149617_133329.jpg
「白バイからインド門を望む」の図(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
デリーで世界遺産(その2)
「フマユーン廟」編


d0149617_13152113.jpg
さて前方に見えるクトゥブ・ミナールを後に次の目的地に向かいます。

d0149617_13153782.jpg
門。

d0149617_13155452.jpg
そしてまた門。

d0149617_13169100.jpg
あーまたまた門。

d0149617_13163562.jpg
もんもんもん。。。

d0149617_13165232.jpg
門の先には

d0149617_13171357.jpg
見えました♪

d0149617_13172969.jpg
フマユーン廟です。

d0149617_13174943.jpg
ここから中に入れるようです♪

d0149617_13181891.jpg
まるで赤いタージ・マハル。。。

d0149617_13185255.jpg
似ていますね、やはり。
フマユーン廟の建築様式はタージ・マハルにも影響を与えたとも言われているようです。

d0149617_13194896.jpg
d0149617_13195541.jpg
d0149617_1320244.jpg
墓廟のせいか、(インドなのに)とっても静かです。

d0149617_13202393.jpg
d0149617_13203558.jpg
d0149617_13204026.jpg
d0149617_13204550.jpg
d0149617_13205069.jpg
d0149617_1321289.jpg
d0149617_1321782.jpg
こちらは内部(玄室)の撮影もOKでした♪

d0149617_13212712.jpg
アラベスク模様もステキです♪

d0149617_1448227.jpg

d0149617_1322026.jpg
d0149617_1322957.jpg
さて、女の子と一緒に降りましょう♪

d0149617_13223133.jpg
影響を与えたどころか。。。

d0149617_1322467.jpg
タージ・マハルの色違い???

d0149617_1323496.jpg

d0149617_1448447.jpg
美しい建物です。

d0149617_13232584.jpg
Humayun's Tomb
1565-72 A.D.
Hamida Banu Begam, Humayun's grieving widow built Emperor Humayun's mausoleum. Precursor to the Taj Mahal, it stands on a platform of 12000㎡and reaches a height of 47m. The earliest example of Persian influence in Indian architectures, the tomb has within it over 100 graves, earning it the name ‘Dormitory of the Mughals’. Built of rubble masonry, the structure is the first to use red sandstone and white marble in such a great quantity. The small canopies on the terrace were originally covered in glazed blue tiles, and the brass finial over the white marble dome is itself 6m high.

d0149617_13243521.jpg
Isa Khan Tomb Enclosure
1547 A.D.
Isa Khan Niyazi was a noble in the court of Sher Shah Suri. This enclosure includes his tomb and a mosque both built during his lifetime. The octagonal tomb, predating the Humayun Tomb by only 20 years, has striking ornamentation in the form of canopies, glazed tiles and lattice screens. Along the western side of enclosure, the three bay wide mosque has a grand red sandstone central bay and striking mehrabs. Until the early 20th century, and entire village had been settled in the enclosure.

d0149617_13251948.jpg
と言う事で次はイサカーン廟です。

d0149617_13253580.jpg
d0149617_13254174.jpg
八角形の内部は玄室です。

d0149617_13264076.jpg

「あれ、さっきの訳はどうなってんの???」


「あ、ご想像にお任せします♪」

d0149617_13271377.jpg
えー、あちらに見えますのがイサカーン・モスクでございます♪

d0149617_1327287.jpg
d0149617_13273559.jpg
ミフラーブですね。

d0149617_13275153.jpg
こんな位置関係です。
(アバウトですね。。。)

d0149617_1328449.jpg
d0149617_13281050.jpg
モスクの中はとってもシンプル。
もはや信仰の場と言うより、そうであった「場所」なのでしょう。

d0149617_13342870.jpg
では、次行ってみましょうか♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
デリーで世界遺産(その1)
「クトゥブ・ミナール」編


d0149617_1328289.jpg
「今日は昼までにホテルに戻りたい。」

とガイドさんに伝えると

d0149617_1329084.jpg
「昼頃、大丈夫です。」

「ちょっと位長引いても大丈夫だよ。」って言いたいのかな。。。

このガイドさん、とっても真面目で親切なのですが日本語が微妙。。。
しかも英語はほとんど通じません。
(ワタシの責任と言う説もあります。)

d0149617_1329582.jpg
「ワタシは12時にホテルに戻りたいです。
なぜならワタシはホテルをチェックアウトしなければならないからです。」


と英語を習いたての中学生の様な日本語でガイドさんに伝えました。

d0149617_13303184.jpg
だってホントは16:00にゆったりチェックアウトして空港に向かうつもりだったのに

d0149617_13304475.jpg
イヂワルばーさん(ねーちゃん)のお蔭で14時までしか部屋を確保出来ていないから。。。

d0149617_13305981.jpg
ホテルに戻ったら大急ぎでシャワーを浴びて身支度をしてチェックアウトをしなければなりません。

d0149617_13312049.jpg
時間があれば市内のステキレストランを紹介してもらうつもりだったのに。。。

d0149617_13313661.jpg
という事で本日最初の目的地、クトゥブ・ミナールに到着しました♪

d0149617_13315490.jpg
ガイドさんにはきっとワタシの願いが通じている(ハズ)。。。

d0149617_13321349.jpg
クトゥブ・ミナールは1200年頃に建てられた世界で最も高いミナレットで高さは72.5mもあるそうです。

d0149617_13322981.jpg
飛行機事故が何かで先端部分が削られる(折られる???)前はもっと高かったとか。。。

d0149617_13325125.jpg
スゴイ存在感です。

d0149617_1333648.jpg
d0149617_1333137.jpg
d0149617_13331950.jpg
クトゥブ・ミナールのすぐ近くに残されている遺跡群を歩きます。

d0149617_1333401.jpg
d0149617_13334676.jpg
d0149617_1333567.jpg
d0149617_133426.jpg
書かれているのはイスラム語ではないそうです。
ガイドさんに聞いたのですが、
「へー、イスラム語ぢゃないんだー。」
としか覚えていません。。。

d0149617_13345654.jpg
d0149617_1335482.jpg
d0149617_13351337.jpg
d0149617_13351981.jpg
塔(ミナレット)だけがポツンとあるのかと思っていましたが、
想像以上にステキでした♪

d0149617_13354214.jpg
d0149617_13354992.jpg
d0149617_13355693.jpg
d0149617_1336592.jpg
こちらは墓廟だったのですね。

d0149617_13362528.jpg
d0149617_133633100.jpg
d0149617_13363989.jpg
まだまだ向こうの方まで敷地は広がっているようです。。。

d0149617_13365519.jpg
向こうまでは行かず(笑)

d0149617_13371061.jpg
再びミナレットの近くにやってきました。
手前に見えている塔は99.72%という高純度の鉄で作られているそうです。
塔の高さは約7m、直径は約44cm、その重量は約10トンでサンスクリット語の文字も刻まれています。

d0149617_1337293.jpg
d0149617_13373452.jpg
d0149617_13374130.jpg
まだ1か所目なのですが、
か・な・り、満喫出来ました~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]
シャングリラの朝食

d0149617_1392039.jpg
おはようございます。
ホテルの部屋からニューデリーの街を眺めてみました♪
緑が多いです。

d0149617_13112617.jpg
何だか盛り沢山でもう1週間位滞在していそうな感じですが(笑)

d0149617_13114381.jpg
本日は最終日、インド3日目の朝です。

d0149617_13121626.jpg
昨日は暗いうちにアグラに向かったのでホテルでの朝食は最初で最後です。


「さて次は麺でも♪」

d0149617_13124414.jpg
「ワタクシがお作りしましょう。」

d0149617_1313325.jpg
シャングリ・ラ ホテル ニューデリー
シニアマネージャー作、
3種のヌードル盛合わせでございます。

d0149617_13132746.jpg
ヌードルコーナーに行ってみたらコックさんがいなくて


「また来るか。」

と思っていたら、たまたま通りかかったちょっと偉い感じの方が作って下さると言うので、


「ま、茹でるだけだし、誰がやっても同じでしょ。」

とお願いすることにしました。

d0149617_13142337.jpg
ネームプレートを見てみたら「シニアマネージャー」って書いてありました。
偉い方なのにとっても感じのいい方でした。


「インド人(男性)はやさしいのかな。。。」

チェックイン時に酷い目に遭って
「極悪シャングリ・ラ、二度と来るもんか!!!」

と思っていましたが
今日の出来事で嫌な気分が半分位は消えました。

d0149617_13154422.jpg
朝食の締めはラッシー♪
ステキな朝食でした。

d0149617_13163455.jpg

「・・・。」

d0149617_13165793.jpg
「何流???」

d0149617_13172621.jpg
d0149617_13173178.jpg
例のねーちゃんです。

「私とってもキレイなの。」


ロビーに澄ましてつっ立っておりました。
「いーだ!!!」

d0149617_1318433.jpg
予定より少々遅刻してガイドさんがやって来ました。
出入りの管理が厳重なので、少し位は許してあげましょう。
(画像はガイドさんではありません。ターバンをぐるぐる巻いているので、ガイドさんと同じシーク教徒だとは思いますが・・・。)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪
[PR]