カテゴリ:MAR2007 BKK( 5 )

散歩をし過ぎてバンコク旅行記が尻切れトンボになっておりました。。。


さて、バンコク5日目、帰国日です。
本日は早朝のフライトです。まだ暗いうちにホテルを出発します。
夜明け前の移動でいい事が一つだけあります。
それは渋滞に巻き込まれる心配が無い事です。

d0149617_1722290.jpg
スワンナプーム国際空港に到着しました。

d0149617_17222118.jpg
d0149617_17222927.jpg
新しい空港って気分がいいですね。
どこもかしこもピッカピカです♪


朝食はまだです。
ラウンジで取る魂胆ですので、早速向かいます。
d0149617_17313078.jpg
見えてきました。

d0149617_17231390.jpg
入りましょう。

d0149617_17232762.jpg
微妙でした。。。


新しい空港なので色々探検すれば良かったのですが、早朝だし、空港での買い物は興味ないしなので、登場時間までラウンジから一歩も出ませんでした。。。

d0149617_17234932.jpg
搭乗しました。

d0149617_1724348.jpg
今度こそ朝食です。
美味しそう♪

カバー(キャベツ)をどけてみると。。。
d0149617_17242991.jpg
ビーフンですね。

d0149617_1724448.jpg
コーヒーを飲んでぼんやり。。。


着陸前にランチのサービスがありました。
d0149617_1725116.jpg
オードブルとチキンヌードルです。
デザートはフルーツのムースかプリンでしょうか。。。
メニューを貰って来なかったので不明です。。。


今回ワタシはNWで貯めたマイルを使用してバンコクに行きました。
通常、東南アジアへは米系の航空会社を利用すると安く行けます。
ただ現地深夜着、早朝発になるので日程が限られている場合は時間が勿体無いですね。

日程に余裕があれば、経由便(台湾、香港経由等)を検討してもいいかもしれません。
1度の旅行で2都市観光出来ますし、直行便より安くなる可能性もあります。
(最近は燃油サーチャージが加算(1フライト毎)されるので、合計金額にすると割高になる可能性もありますので注意が必要です。)
[PR]
バンコク4日目です。

明日は早朝のフライトで帰国しますので、実質今日が最終日です。
悔いの残らない行動をしましょう!!

午前中の比較的涼しい(スゴ~く暑くないだけ???)うちにワットプラケオ(王宮・エメラルド寺院)に行くことにしました。

都心からワットプラケオに向かうにはチャオプラヤ・エクスプレス・ボートの利用が一番です。MRTやBTSでのアクセスが難しい場所なので、船で行けば陸上の渋滞も関係ありませんし、第一気分が良いのです。

BTSサパーンタークシン駅(タクシン橋駅です。タクシンって。。。あのタクシン前首相とは無関係のようです。)を下車すると目の前に船着場があります。

乗り込みます。
d0149617_17332899.jpg
全席エコノミークラスです。
(クラス別けはありません。念の為。。。)

d0149617_17335361.jpg
出発(出港?)します。

d0149617_17362216.jpg
はて、何て書いてあるのでしょうか。。。


しばしプチ船旅を楽しみましょう!!
d0149617_17365738.jpg
d0149617_17371099.jpg


「おやっ!」
d0149617_1737523.jpg


「あ、これも!!」
d0149617_17383259.jpg


d0149617_17384675.jpg
昨日のナイトクルージングで見た建物の復習ですね。

d0149617_1739465.jpg
ワットアルンです。
美しいですねぇ。。。

d0149617_17392414.jpg
船着場に小船が待機しています。


Tha Chan Pierで下船します。
ボートによってはターチャン船着場を飛ばして次のMaharaj Pier(マハラート船着場)に停まる場合もあります。
ワットプラケオはマハラートからも徒歩圏内です。地図を見ながら歩いて下さい。

d0149617_17401086.jpg
見えてきました。

d0149617_17403079.jpg
入りましょう。

d0149617_17405165.jpg
d0149617_1741051.jpg
鬼(ヤック)がプラモンドップの入り口を守っています。

d0149617_1741591.jpg
d0149617_17421267.jpg
d0149617_17422336.jpg


d0149617_17424094.jpg
d0149617_17425397.jpg
ヤックが仏塔を支えています。

d0149617_17432787.jpg
こちらは鬼人さんです。



「どぉ~も~↑↑。」
d0149617_1744196.jpg
半人半鳥のキンナラでーす。


d0149617_17473847.jpg
「おや、悩みでもあるのかい??
何ならアタシに言ってごらん、うふ。。。」



d0149617_1749727.jpg
「あー、でもぉ、今お勤め中ですしー、
ちょっと出来ない雰囲気です。。。」



d0149617_17521257.jpg
d0149617_17522294.jpg


d0149617_1752519.jpg
池には蓮の花がキレイに咲いています。


d0149617_175395.jpg
d0149617_17531727.jpg
回廊の壁画です。


いよいよ本堂に入ります。
d0149617_1753415.jpg
本堂内部は撮影禁止です。
中にはエメラルド仏がいらっしゃいます。
「エメラルド色」の翡翠製です。どちらにしても見事です。

d0149617_1754920.jpg
こちらは本堂の回廊部分です。

d0149617_17544024.jpg
d0149617_17545194.jpg
まさにタイの寺院です。
スパンコールでキラギラギンです。
(もちろん、さりげなくはありません。)


王宮エリアに入ります。
d0149617_1756566.jpg
チャクリ・マハ・プラサート宮殿です。
人だかりが出来ているので近寄ってみると、ちょうど衛兵交代式が始まるところでした。

d0149617_17562596.jpg
d0149617_17563487.jpg
d0149617_17564469.jpg
d0149617_17565265.jpg


d0149617_17571068.jpg
d0149617_17572275.jpg
d0149617_1757314.jpg
ドゥシット・マハ・プラサート宮殿です。


暑いしお腹も空いたので一旦ホテルに戻ります。
昼食はホテルに接続したショッピングセンター内の日本食レストランでいただくことにしました。


d0149617_17575576.jpg
「小船」です。
日本食レストランと言うよりは中華ファミレス的な店内です。。。
d0149617_17581784.jpg


カツカレーを頼んでみました。
どんなのが出るかなぁ???


d0149617_17584693.jpg

「こんなん出ましたけど。。。」


う~む。。。何かが違うような気が致します。
味噌汁にレンゲ。カレーがドンブリに。。。

し・か・も、
カレー汁です! まさに、カレー汁なんですよぉ!!
何年か前にちょっとだけ流行った札幌のスープカレーみたいです。
このお店、随分地域限定で攻めちゃったようです。


食後のデザートは昨日マンゴーさんと固くお約束しましたので、再び「Mango Tango」でいただくことにします♪♪

d0149617_1813433.jpg
マンゴータンゴと

d0149617_1815034.jpg
マンゴースムージーです。

上に乗っているのは氷ではなくフレッシュマンゴーなんです!!!
何て贅沢なんでしょう。

マンゴースムージー、最高!!!
マンゴーのプリンやアイスは食べた事ありますが、スムージーは初めてです。
イケてます。かなり、イケてます。イケ過ぎです!!!

マンゴーだけで満腹になりました。
幸せ過ぎます。

「あー、このお店東京にも来ないかなぁ。。。」


と、思っていたら来てました。。。

恐るべし東京、です。。。
場所はラ・フェンテ代官山のB1です。


代官山か。。。あまり縁の無いところですなぁ。。。

しかもお値段を見てビックリ!!!
ワタシがバンコクで100バーツ(約300円)で食べたマンゴータンゴが、

ななな、なんと
1,200円!!!!!

「無理です。さようならです。」


バナナみたいにマンゴーも安くならないかなぁ。。。
[PR]
バンコク3日目です。
ホテルでの朝食後、MRT(地下鉄)とBTS(スカイトレイン)を乗り継いでBTSプルンチット駅前にあるアマリン・プラザに向かいます。

d0149617_19293057.jpg
アマリン・プラザの脇にもキレイなプーム(祠)がありました。

d0149617_19295084.jpg
アマリン・プラザです。改装して以前より豪華になっていました。


アマリン・プラザの9FにはJCBプラザがあります。
今夜はディナークルーズを楽しみたいのでこちらで予約します。
(成田空港のJCBカウンターで貰ったパンフレットによると割引があるそうな。。。)

シャングリラホテルのディナークルーズが予約できました♪
夜が楽しみです。


次はBTSでサイアム・スクエアに参ります。
サイアム・スクエアはバンコク随一の繁華街の一つ。
ショップやグルメスポットが目白押しなのです♪

d0149617_19312738.jpg
こういうセンス、タイ人は抜群なんですよね。。。

d0149617_19314479.jpg
d0149617_19315344.jpg
d0149617_1932183.jpg
なんだろう。。。
カルシウムドリンク???


d0149617_19322657.jpg
サイアム駅で下車します。

d0149617_19324810.jpg
目の前は2005年12月にオープンしたおハイソ系デパートの「サイアム・パラゴン」です。
ずっと、気になっていたのです♪

d0149617_19334223.jpg
「The Pride of Bangkok」って。。。
そんなに気張らなくても。。。

d0149617_1934935.jpg
入ってみましょう!!

d0149617_19342488.jpg
吹き抜けのロビーにはシースルーのエレベーターがあるだけです。
贅沢な空間です。さすが、おハイソ系です。

「サイアム・パラゴン」は6階建てです。
館内の中央部分はデパートメントストアでそれを囲むようにお高めのテナントが入っています。


お隣はサイアム・センターです。
d0149617_1935223.jpg
こちらもサイアム・パラゴンのオープンにあわせて改装したのでしょう。
こちらはタイのローカルブランドや大きなCDショップが入っているので、欠かせません。


そのお隣にはサイアム・ディスカバリー・センターが続いています。
d0149617_19354636.jpg
こちらも様々なテナントが入っていてブラブラするのは楽しいです。
お土産に良さそうな雑貨ショップもあります。


そしてサイアム・ディスカバリー・センターのはす向かいはワタシのダイスキな
d0149617_19364285.jpg
マーブンクロン・ショッピング・センター(MBK)です。

数あるショッピングコンプレックスの中でもワタシが一番バンコクタイらしさを感じるのがこのMBKです。
外観こそリフォームしてキレイに、でもちょっと微妙なセンス・・・ですが、内側の混沌っぷりは初めてタイを訪れた時から変わっていません。

バンコクを訪れたらこのMBK体験は外せないと思います。


d0149617_19383878.jpg
「あっ、サムロー(トゥクトゥク/三輪自動車)だぁ!! 久し振りだなぁ。。。」
4人(台)で固まっています。
立派な車達に囲まれて何だか片身が狭そうです。


サイアム・スクエアに来たもう一つの理由は。。。
d0149617_19393473.jpg
「Mango Tango」でマンゴーを満喫することです♪

ほら、女子の皆さんも物色中です。。。


ワタシが注文したのは、
d0149617_19402421.jpg
お店の名前と同じ「Mango Tango」です。
マンゴープリン・フレッシュマンゴー・マンゴーアイスの夢の競演です。
ステキ過ぎです。
マンゴーフェスティバルです!

「絶対明日も来るねっ!!!!!」


マンゴーさんに約束しました。


一旦ホテルに戻り、クルーズ用の衣装に着替える訳ではありませんが、ちょっとお出かけ風の格好をしてレッツゴー!!です。

チャオプラヤ川を望むシティリゾートホテル、シャングリラに向かいます。
チャオプラヤー川沿いのエリアはバンコク一の高級ホテルゾーンと言っても間違いないと思います。
あのオリエンタルホテルもこの辺りに位置しています。
ワタシは食事しかしたことがありません。。。


乗り込みます。
d0149617_19422839.jpg
ブッフェ形式です。
様々な料理の乗った大きなテーブルを囲むようにテーブルが配置されています。
外国人の接待にも使われているようです。
見知らぬ世界なのでよく分りません。


出発(出港?)しました。
d0149617_19425954.jpg
「えー、あちらに見えますのがー、ワタシのダイスキなザ・ペニンシュラ・バンコクでございまぁ~す♪」

d0149617_19434836.jpg
d0149617_19435735.jpg
ワットアルン(暁の寺)です。

d0149617_19441212.jpg
d0149617_19442089.jpg
d0149617_19442887.jpg
d0149617_19443828.jpg
d0149617_19444849.jpg
ホテルゾーンが見えてきました。
そろそろ終了です。

d0149617_19451125.jpg
クルーズ船です。
夜のチャオプラヤー川は昼間とはまた違った雰囲気です。


d0149617_19454193.jpg
遅くなっても大丈夫です。
深夜まで(24時始発駅発)運行しています。
[PR]
バンコク2日目です。

朝食はホテルで取ります。ビジネスマン風のお客さんが多そうです。
このホテルは宿泊費が比較的安いのでアジアからの団体客がメインかなと思っておりましたが、欧米系の個人客の割合の方が高いような気がしました。
宿泊費の割安なバンコクでは、日本人はもっと都心の便利なホテルに泊まるのかもしれませんね。

ホテルのロビーのど真ん中には

ど~ん。

d0149617_17451451.jpg
プミポン国王の肖像が配置されています。
タイの方々の宗教や王様に対する姿勢にはいつも関心させられます。
穏やかで優しい人が多いのはこのせいかな、と思います。


ホテルを出るとそこには
d0149617_1745554.jpg
MRT(地下鉄)の入り口があります。


え~っと。。。(もじもじ。。。)

d0149617_17463040.jpg
あまりイケてないのですが。。。
ホテル等の外観です。

あえて「等」を付けましたが、ワタシがこのホテルを選んだもう一つの理由はこの「等」なんです。
このGRAND MECURE FORTUNE BANGKOKはフォーチュンタウンショッピングセンターとTESCOロータスに直結しているんです!


ワタシの旅先での楽しみは

「ローカルグルメを楽しむこと。
スーパーマーケットをグルグル廻ること。
教会やお寺でゆっくりすること。」



なので、このホテルに宿泊すれば3つのうちの2つはクリアしたことになります♪


最近のバンコクは訪れる度に何かが新しくなっているのでホントに楽しいです。
実はワタシ、バンコクに地下鉄が開通してから訪れるのは初めてなのです。

初めてにバンコクを訪れた時にはメータータクシーすらあまり見かけなくて、移動する時にはサムロー(3輪自動車)のドライバーに都度料金交渉をしていたものです。
それはそれで楽しいのですが、こんなに都会になった今のバンコクでは、もはや料金交渉をする時間すら勿体無くなっってしまったのかもしれません。


地下鉄にのってウィークエンドマーケットに行きます。

d0149617_1748379.jpg
ピカピカですよ。

d0149617_17485331.jpg
MRTは2004年7月に開通しました。

d0149617_17491488.jpg
公衆電話さんもピカピカです。

d0149617_17493064.jpg
こんなプレートが掲げられています。
日本のODAが活きているんですね。

d0149617_17494871.jpg
d0149617_17495656.jpg
転落防止対策もバッチリです。

d0149617_17501464.jpg
カンペンペット駅で下車します。

d0149617_17502913.jpg



d0149617_17505013.jpg
あづい。。。

d0149617_17511180.jpg
日用品からお土産物、洋服など何でも売っているチャトゥチャック・ウイークエンドマーケットはとにかく広いです。
観光客だけでなく地元の人達も大勢詰め掛けます。なるべく早い時間に行きましょう。


ヘトヘトです。次はバンコクに行ったらお約束のマッサージに行ってみましょう。
いつもはワット・ポー(涅槃寺)内のマッサージ場で受けているのですが、今回は友達に勧められた「アジア・ハーブ・アソシーション」に行ってみます。


MRTスクンビット駅で下車して
d0149617_17523439.jpg
d0149617_17524469.jpg
接続しているBTS(スカイトレイン)アソーク駅から1つ目のプロンポン駅で下車します。

d0149617_1753922.jpg
d0149617_17531778.jpg


着きました。
d0149617_1753343.jpg


「一瞬引きました。そして何だか少し悲しくもあります。。。」


が、中に入るとステキでした(と、フォロー)。。。

空調の効いた部屋でマッサージを受けられました♪


次は新装オープンしたCENTRAL WORLD PLAZA(CWP)に参ります。
BTSチットロム駅下車です。
d0149617_1754318.jpg
タイのジャニーズ風???

d0149617_17541393.jpg
d0149617_17542253.jpg
BTSを出るとスカイウォークを使って簡単にアクセス出来ます。

d0149617_17544473.jpg
眼下にエラワンプームが見えます。
プームとは祠(ほこら)の事です。バンコク一ご利益があるとされているのがこのエラワンプームです。
いつもお参りする人でいっぱいです。

d0149617_17552222.jpg
CWPが見えてきました。
こちらは東南アジア最大のショッピングコンプレックスなのだそうです。

d0149617_17554435.jpg
旧ワールドトレードセンターの頃から来ていますが、キレイになりましたねぇ。。。
d0149617_1756490.jpg

「ナウいですねぇ~。」(死語)


d0149617_1756187.jpg
向かいはスーパーマーケットのBigCです。
(もちろん行きましたよ♪)


たっぷり買い物をして大満足です。一旦ホテルに戻ります。
クラブフロアのラウンジで飲み物を頂いたり(無料)メールチェック(無料)などをしながら、
の~んびり過ごします。


夕食のお時間となりました。
今夜のディナーは東京の丸ビルにも進出しているmango treeで頂くことにしましょう。

d0149617_17575556.jpg
BTSの車両です。これはダイキン社ですね。
ぴちょんくん、見えますか???

d0149617_1758116.jpg
サラデーン駅の構内はリステリン。

歩いて10分弱です。
d0149617_17582851.jpg
到着しました。

d0149617_17585791.jpg
いい香りです。

d0149617_17591436.jpg
mango treeは2回目です。
ちょっと雰囲気が変わっていました。
少~し、大衆レストランに近づいたかな。。。


ホテルに戻りましょう。
d0149617_180567.jpg
d0149617_1801396.jpg
d0149617_1802010.jpg
「あ、今度はペプシ!!」


キリがありません。。。
[PR]
2007年3月17日~21日までの5日間、ノースウェスト航空(NW)のマイレージを利用してバンコクへ行って参りました。

連休を絡めての5日間、ただでさえ予約の取り辛いバンコク行きの予約が取れました。
しかも今回はビジネスクラスです。


NWに関わらず米系エアラインのアジア線は時間帯が悪いのが難点です。
米国を中心に成田(NRT)を中継地点と考えるわけですから仕方ありませんが。。。

NW027便 NRT18:45発⇒BKK00:05着(+1 DAY)
NW028便 BKK06:00発⇒NRT14:10着
*2008年3月現在のNWフライトスケジュールです。
*日本とタイの時差は2時間です。


d0149617_17264555.jpg
搭乗時間までお馴染みのNWラウンジで過ごします。

d0149617_17271838.jpg
ラウンジからNW機が見えました。
コレに乗るかは、分りません。。。


いよいよ搭乗です。NWのビジネスは初めてです。
どうかな。。。

d0149617_17275367.jpg
いい感じです。

d0149617_17281358.jpg
HPで見たより実物の方がいい感じです♪

d0149617_17283565.jpg
一息着いた頃にCAさんがアメニティとタイのイミグレーションカードを配り始めます。
まだ離陸前です。揺れた機内で記入せずに済みます。ポイント高いです。


そしてウェルカムドリンクのサービスです。
d0149617_1729374.jpg
なんで、お水を貰ったんだろう???


機内食が配られました。
d0149617_17292695.jpg


そして、

ちいさ~な、つぅつぅ~みぃー♪
d0149617_17295689.jpg



「かぁちゃ~~ん!!!」

d0149617_17313966.jpg

「ゴマは4粒ずつだよっ!」


デザートです。
d0149617_17322336.jpg
見栄えもいいですよね♪

d0149617_1732471.jpg
のんびり食後のコーヒーを楽しんでいるうちに到着です。


d0149617_17331243.jpg
ゲートまではバスで移動のようです。

d0149617_17333177.jpg
到着ロビーです。

d0149617_173412.jpg
2006年秋に開港したばかりのピカピカの新空港です。


空港からホテルまでは前もって予約しておいたホテルのリムジンカーで移動します。
今回宿泊したのはGrand Mecure Fortune Hotelです。

都心から若干離れていますが、ホテルの目の前がMRTのラマ9世駅なのです。
観光スポットへのアクセスも申し分ありません。

しかもこのエリアは都心に比べて宿泊料金が安いんです。
1ランク上のクラブフロアに泊まってみることにしました。
d0149617_17345454.jpg



d0149617_17351781.jpg

d0149617_17353784.jpg
ベッドの上にランの花が置かれていました。

d0149617_1736226.jpg
バスルームも清潔です。

d0149617_17362496.jpg
アメニティはメルキュールのオリジナルです。

明日に備えてもう寝ましょう。
[PR]