さようならRIMOWA

スーツケースはずっとリモワを使ってきました。
軽いし、デザインが好きだったのです。
でも、もうやめる事にしました。

理由は、「リモワは旅行には向かない。」と思ったからです。
スーツケースが旅行に向かないって。。。
本当です。壊れやすいのです。

ワタシが最初にリモワと出会ったのは10年位前。
あの軽さと一目でリモワと分かるデザインに惹かれて、思い切ってTOPASを購入。
その後、何の問題もなく使い続けてきました。
もうそろそろ買い換えたいな。。。と思っていた折、あのカラフルなシリーズが発売されました。
SAMBA、LIMBOです。
このシリーズは素材がジェラルミンではなく、さらに軽いポリカーボネート製で、見た目も斬新で値段もTOPASに比べたらとても安く感じたので、2年ほど前に買い替えました。

さてこのLIMBOさん、購入してから4度使用しましたが3度壊れました(`ε´)
はっきり言って、ひ弱過ぎです。
1回はトップのハンドルがぶっ飛び、あとの2回はホイールがぶっ飛んでいました。。。
旅行に行く度に壊れてバゲージクレームで文句(言わないと修理してくれません)言って、ホトホト疲れて&呆れて、そのうちになるべく使わないようになっていきました。
ちなみに最近、短い旅行にはムジのキャリーを使っています。まだ一度も壊れていません。

先日、有楽町のビックカメラに行った時に、安くて軽いスーツケースを見かけたので、思わず購入してしまいました。
安いスーツケースなら壊れても気楽に買い替えられるし、ストレスフリーだなと考えたからです。(最近成田では航空会社で談合(?)をしているのか、ホイールの破損についてはクレーム修理を受け付けないようです。)

また、購入する時に「どうもリモワは壊れやすいような気がします。」と店員さんに話したところ、「リモワは本体とホイールとを接続している軸が、スーツケースの大きさの割りに細いと思う。」との事でした。

たまたま2回続けて同じ航空会社を利用しました。
X航空の海外のバゲージクレームカウンターではホイールがぶっ飛んだ時に修理を受け付けてくれたのに、同じX航空の成田のカウンターでは修理を受け付けないと言われたのです。
「同じX航空を利用したのに空港によって対応に差が出るというのはどういうことですか!」と言ったら、「今回はCクラスご利用ですので、受け付けます。」と、無料で修理をしてもらえることになりました。Yだったらキッパリ断られたかもしれません。。。
成田のバゲージクレームカウンターには「各航空会社の見解として、スーツケースのホイールの破損についてはその責は負いかねます。」といった旨(文言をハッキリ覚えていないのです。)のプリントが用意されています。
申し合わせというか、談合でしょう。。。やっぱり。

本日届いたスーツケースと大ヒンシュクのリモワ。
(新しいスーツケースはポリカーボネート製でした。リモワと持ち比べてみましたが、重さの違いは分かりません!)
d0149617_17133971.jpg

もう2度と買いませんよ~だ。(のつもりです。弱いなぁ。。。)

※あくまでも個人的意見です。特定の企業を誹謗中傷するつもりはありません。
※購入等の判断につきましてはご自身で確かめられる事をお勧めします。
[PR]
by yoxiwoo | 2008-01-30 17:17 | 日常・その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yoxiwoo.exblog.jp/tb/7125172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。